ヤマト運輸に関するニュースまとめ一覧

東京2020大会応援メッセージ募集…クロネコヤマトトラック掲出も 画像
趣味・娯楽

東京2020大会応援メッセージ募集…クロネコヤマトトラック掲出も

 ヤマトホールディングスは2019年6月14日より、全国の小中学生を対象とした「ヤマトホールディングス 東京2020大会 応援メッセージ募集キャンペーン」の作品募集を開始する。上位入賞作品はクロネコヤマトのトラックにメッセージを掲出し、東京都内を走行する。

プログラミング教育「推進月間」9月…企業連携で教材配信など 画像
教育業界ニュース

プログラミング教育「推進月間」9月…企業連携で教材配信など

 文部科学省、総務省、経済産業省は2019年2月18日、2020年度からの小学校プログラミング教育に向け、2019年9月を「未来の学び プログラミング教育推進月間」として取組みを実施すると発表した。17社の民間企業・団体と連携し、スペシャル授業の実施や教材配信などを行う。

ハンドボール男子日本代表、愛称を募集4/2-20 画像
生活・健康

ハンドボール男子日本代表、愛称を募集4/2-20

 日本ハンドボール協会は、オフィシャルパートナーであるヤマト運輸の協力の下、ハンドボール男子日本代表の愛称を募集する。

Webサイトのブランド力、総合1位は「Yahoo!JAPAN」 画像
デジタル生活

Webサイトのブランド力、総合1位は「Yahoo!JAPAN」

 日経BPコンサルティングは2017年12月20日、「Webブランド調査2017 ―秋冬」の調査結果を公表した。総合1位は、「サイト・ユーザビリティ」「サイト・ロイヤルティ」でトップを獲得した「Yahoo!JAPAN」。一般企業編では、「サントリー」が1位だった。

宅急便の荷物受け取り日時を事前に指定、ヤマト運輸 画像
生活・健康

宅急便の荷物受け取り日時を事前に指定、ヤマト運輸

 ヤマト運輸は22日から、クロネコメンバーズ会員を対象に「Myカレンダーサービス」を開始した。

ヤマト、「メール便」に代わる法人向けサービス「DM便」を4/1より発売 画像
生活・健康

ヤマト、「メール便」に代わる法人向けサービス「DM便」を4/1より発売

 ヤマト運輸は、廃止が決定している「クロネコメール便」に代わり、4月1日より法人向けなどに販売を開始する「クロネコDM便」のサービス内容を発表した。「クロネコDM便」は、契約者限定の法人や各種団体、個人事業主向けのDM投函サービス。

東京駅でヤマト運輸がポーターサービス、全スタッフ英語対応可 画像
生活・健康

東京駅でヤマト運輸がポーターサービス、全スタッフ英語対応可

ヤマト運輸は、JR東日本グループの鉄道会館が運営する東京駅丸の内駅舎北口ドーム内の「JRイースト・トラベル・サービスセンター内クローク東京駅丸の内北口店」で10月1日から手荷物の一時預かりやポーターサービスなどの提供を開始したと発表した。

ANAとヤマト運輸、到着空港で受け取れる国際線手ぶらサービス 画像
生活・健康

ANAとヤマト運輸、到着空港で受け取れる国際線手ぶらサービス

全日本空輸(ANA)とヤマト運輸は、成田・東京(羽田)・関西国際空港からANAを利用して海外へ渡航する顧客向けに、「手ぶらサービス」を9月1日より開始する。

ヤマトの「留学宅急便」がリニューアル、配達エリア13ヶ国に 画像
生活・健康

ヤマトの「留学宅急便」がリニューアル、配達エリア13ヶ国に

 ヤマトグループのヤマトロジスティクスでは、海外の滞在先まで荷物を送る「留学宅急便」をリニューアルし、6月1日よりサービスを開始した。

ヤマト運輸、岩手・宮城でクール宅急便を再開 画像
生活・健康

ヤマト運輸、岩手・宮城でクール宅急便を再開

ヤマト運輸は、4月3日から岩手県、宮城県を発着する「クール宅急便」の取り扱いを再開した。福島県では3月30日からすでに再開している。

【地震】ヤマト、茨城県で一部宅配サービスを再開 画像
生活・健康

【地震】ヤマト、茨城県で一部宅配サービスを再開

ヤマト運輸は、東日本大地震の影響で一部休止となっている各種宅配サービスについて、被災地である茨城県で、17日より一部地域を除きサービスを再開すると発表した。同社ウェブサイトで配達可能地域、サービスの詳細を公開している。

    Page 1 of 1
    page top