横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校に関するニュースまとめ一覧

横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校の偏差値。略称は「YSFH」「サイフロ」「サイエンス」。
【中学受験・偏差値】
男子:51 女子:51(サピックス小学部 2018年中学入試 予想偏差値[合格率80%](2017年9月サピックス小学部提供))
男子:58 女子:58(日能研 2020年中学入試予想R4 首都圏版(2019年8月))
男子:62 女子:64(四谷大塚 2020年合不合判定テスト80偏差値一覧(2019年7月))
http://www.edu.city.yokohama.lg.jp/school/jhs/hs-sf/

【高校受験】神奈川県公立高校の紹介特番7/5放送 画像
教育・受験

【高校受験】神奈川県公立高校の紹介特番7/5放送

 湘南ゼミナールは、新型コロナウイルス感染症の影響で学校説明会などの機会が限られる、神奈川県内の高校受験生および保護者に向けた特別番組「きっと見つかる志望校!神奈川公立高校マニュアル決定版!」を提供する。放送は、テレビ神奈川にて2020年7月5日午後8時より。

【中学受験2021】横浜サイフロ・南附中、適性検査2/3 画像
教育・受験

【中学受験2021】横浜サイフロ・南附中、適性検査2/3

 横浜市教育委員会は2020年5月28日、市立横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校と市立南高等学校附属中学校の、令和3年度(2021年度)「入学者の募集および決定に関する要項」を公表した。日程は2校共通で、2021年2月3日に適性検査を実施する。

【中学受験2020】神奈川県公立中高一貫校の実質倍率、サイフロ5.79倍など 画像
教育・受験

【中学受験2020】神奈川県公立中高一貫校の実質倍率、サイフロ5.79倍など

 神奈川県教育委員会などは2020年2月10日、神奈川県内公立中高一貫校の2020年度入学者募集における合格者数集計結果を公表した。実質倍率は、県立相模原6.88倍、県立平塚5.14倍、横浜サイエンスフロンティア5.79倍、南高附属4.93倍、市立川崎4.03倍。

【中学受験2020】神奈川県公立中高一貫校の受検倍率、相模原6.88倍・サイフロ5.79倍 画像
教育・受験

【中学受験2020】神奈川県公立中高一貫校の受検倍率、相模原6.88倍・サイフロ5.79倍

 神奈川県教育委員会などは2020年2月3日、神奈川県内公立中高一貫校の2020年度(令和2年度)入学者募集における受検状況を公表した。受験倍率は、県立相模原6.88倍、県立平塚5.14倍、横浜サイエンスフロンティア5.79倍、南高附属4.93倍、市立川崎4.03倍。

【中学受験2020】神奈川県公立中高一貫校の志願倍率…相模原7.16倍、サイフロ6.06倍 画像
教育・受験

【中学受験2020】神奈川県公立中高一貫校の志願倍率…相模原7.16倍、サイフロ6.06倍

 神奈川県などは2020年1月16日までに県内公立中高一貫校の2020年度(令和2年度)入学者募集における志願状況を公表した。志願倍率は、県立相模原7.16倍、県立平塚5.31倍、横浜サイエンスフロンティア6.06倍、南高附属5.17倍、市立川崎4.10倍。各校とも2月3日に検査を行う。

【中学受験】小石川やサイフロなど公立中高一貫6校、首都模試がレポート 画像
教育・受験

【中学受験】小石川やサイフロなど公立中高一貫6校、首都模試がレポート

 首都圏模試センターは2019年7月24日、「公立中高一貫校レポート」第1回~第6回をWeb掲載した。首都圏模試センターの「公立中高一貫校模試」の受検生に配布された冊子に連載しているレポートで、東京・神奈川・千葉の公立中高一貫校6校を紹介している。

【中学受験2020】東京・神奈川14校「公立中高一貫校学校別攻略セミナー」7/13 画像
教育・受験

【中学受験2020】東京・神奈川14校「公立中高一貫校学校別攻略セミナー」7/13

栄光ゼミナールは2019年7月13日、小学6年生の保護者を対象とした「東京・神奈川 公立中高一貫校 学校別攻略セミナー」を開催する。小石川中、白鴎高附中など都内11校と、市立横浜サイフロ高附中など神奈川県内4校について、学校別対策法を解説する。参加無料。予約定員制。

【中学受験2020】横浜サイフロ・南附中、適性検査は2/3 画像
教育・受験

【中学受験2020】横浜サイフロ・南附中、適性検査は2/3

 横浜市教育委員会は2019年5月24日、市立横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校と市立南高等学校附属中学校について、令和2年度(2020年度)「入学者の募集および決定に関する要項」を発表した。日程は2校共通で、2020年2月3日に適性検査を実施する。

【中学受験2019】神奈川公立中高一貫校の合格者数集計結果、県立平均6.39倍 画像
教育・受験

【中学受験2019】神奈川公立中高一貫校の合格者数集計結果、県立平均6.39倍

 神奈川県教育委員会は2019年2月10日、2019年度(平成31年度)神奈川県立中等教育学校の入学者の募集に係る合格者数集計結果を公表した。県立相模原と県立平塚の2校で、募集定員320人に対して2,045人が受検し、合格者数は320人。平均競争率は6.39倍だった。

【中学受験2019】神奈川県、市立中高一貫校の受検状況…サイフロ6.13倍など 画像
教育・受験

【中学受験2019】神奈川県、市立中高一貫校の受検状況…サイフロ6.13倍など

 横浜市教育委員会と川崎市教育委員会は2019年2月3日、市立高等学校附属中学校の入学者募集における受検状況を公表した。受検倍率は、横浜サイエンスフロンティア6.13倍、南高附属4.88倍、川崎高附属4.16倍であった。

【中学受験2019】神奈川県公立中高一貫校の志願倍率…相模原7.97倍・サイフロ6.46倍 画像
教育・受験

【中学受験2019】神奈川県公立中高一貫校の志願倍率…相模原7.97倍・サイフロ6.46倍

 神奈川県の県立中等教育学校2校、横浜市立高附属中2校、川崎市立高附属中の2019年度募集における志願者数集計結果が、2019年1月15日・16日に公表された。倍率は、県立相模原7.97倍、県立平塚5.21倍、横浜サイエンスフロンティア6.46倍、南附中5.13倍、市立川崎4.33倍。

【高校受験2019】神奈川県公立高、募集定員216人減 画像
教育・受験

【高校受験2019】神奈川県公立高、募集定員216人減

 神奈川県教育委員会は2018年10月26日、平成31年度(2019年度)神奈川県公立高等学校生徒募集定員について公表した。全日制は県立137校と市立14校の計151校が、前年度比216人減の4万3,077人を募集する。

【高校受験】2018年9月神奈川公立高の転・編入選抜、全日制は県立138校実施 画像
教育・受験

【高校受験】2018年9月神奈川公立高の転・編入選抜、全日制は県立138校実施

 神奈川県は2018年6月28日、県内公立高校の転入学・編入学者の選抜実施について公表した。2018年9月1日付け受入れの全日制では、県立138校、市立14校が選抜を実施。内県立高校の志願受付締切りは8月17日、学力検査は8月20日。通信制では10月1日付けで受入れを行う。

【高校受験2019】神奈川公立入試は思考力・判断力・表現力が必要…湘ゼミに聞く夏休みの過ごし方 画像
教育・受験

【高校受験2019】神奈川公立入試は思考力・判断力・表現力が必要…湘ゼミに聞く夏休みの過ごし方PR

 夏休みを控えた受験生たちへ。横浜翠嵐高校、湘南高校などの難関校をはじめとする神奈川県公立高校入試について、2018度の振り返り、そして2019年度の傾向予想や対策を、横浜市内公立旧学区トップ校の合格者総数No.1を誇る湘南ゼミナールの金澤浩氏に伺った。

【中学受験2019】横浜サイフロ・南附中の募集要項公表、適性検査2/3実施 画像
教育・受験

【中学受験2019】横浜サイフロ・南附中の募集要項公表、適性検査2/3実施

 横浜市教育委員会は平成30年5月28日、市立横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校と市立南高等学校附属中学校について、平成31年度(2019年度)「入学者の募集および決定に関する要項」を発表した。2校共通で、平成31年2月3日に適性検査を実施する。

SSH中間評価、堀川・立命館高校など8校が最高評価 画像
教育・受験

SSH中間評価、堀川・立命館高校など8校が最高評価

 文部科学省は平成30年3月7日、スーパーサイエンスハイスクール(SSH)について、平成27年度指定校25校の中間評価の結果を発表した。立命館高等学校や京都市立堀川高等学校など8校が最高評価を得た。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3
page top