横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校に関するニュースまとめ一覧

横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校の偏差値。略称は「YSFH」「サイフロ」「サイエンス」。
【中学受験・偏差値】
男子:51 女子:51(サピックス小学部 2018年中学入試 予想偏差値[合格率80%](2017年9月サピックス小学部提供))
男子:58 女子:58(日能研 2018年中学入試予想R4 首都圏版(2017年9月))
男子:62 女子:61(四谷大塚 2018年合不合判定テスト80偏差値一覧(2017年10月))
http://www.edu.city.yokohama.lg.jp/school/jhs/hs-sf/

【高校受験】2018年9月神奈川公立高の転・編入選抜、全日制は県立138校実施 画像
教育・受験

【高校受験】2018年9月神奈川公立高の転・編入選抜、全日制は県立138校実施

 神奈川県は2018年6月28日、県内公立高校の転入学・編入学者の選抜実施について公表した。2018年9月1日付け受入れの全日制では、県立138校、市立14校が選抜を実施。内県立高校の志願受付締切りは8月17日、学力検査は8月20日。通信制では10月1日付けで受入れを行う。

【高校受験2019】神奈川公立入試は思考力・判断力・表現力が必要…湘ゼミに聞く夏休みの過ごし方 画像
教育・受験

【高校受験2019】神奈川公立入試は思考力・判断力・表現力が必要…湘ゼミに聞く夏休みの過ごし方PR

 夏休みを控えた受験生たちへ。横浜翠嵐高校、湘南高校などの難関校をはじめとする神奈川県公立高校入試について、2018度の振り返り、そして2019年度の傾向予想や対策を、横浜市内公立旧学区トップ校の合格者総数No.1を誇る湘南ゼミナールの金澤浩氏に伺った。

【中学受験2019】横浜サイフロ・南附中の募集要項公表、適性検査2/3実施 画像
教育・受験

【中学受験2019】横浜サイフロ・南附中の募集要項公表、適性検査2/3実施

 横浜市教育委員会は平成30年5月28日、市立横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校と市立南高等学校附属中学校について、平成31年度(2019年度)「入学者の募集および決定に関する要項」を発表した。2校共通で、平成31年2月3日に適性検査を実施する。

SSH中間評価、堀川・立命館高校など8校が最高評価 画像
教育・受験

SSH中間評価、堀川・立命館高校など8校が最高評価

 文部科学省は平成30年3月7日、スーパーサイエンスハイスクール(SSH)について、平成27年度指定校25校の中間評価の結果を発表した。立命館高等学校や京都市立堀川高等学校など8校が最高評価を得た。

【中学受験2018】神奈川県公立中高一貫校、繰上げ合格は2/16までに決定 画像
教育・受験

【中学受験2018】神奈川県公立中高一貫校、繰上げ合格は2/16までに決定

 神奈川県立中等教育学校2校と横浜市立中高一貫校2校、川崎市立川崎高等学校附属中学校が平成30年2月10日に合格発表を行った。繰上げ合格は神奈川県立中と川崎附中が2月16日(金)まで、横浜市立中が2月22日(木)までに決定する。

【中学受験2018】神奈川県公立中高一貫校の受検状況、相模原7.76倍・サイフロ6.67倍など 画像
教育・受験

【中学受験2018】神奈川県公立中高一貫校の受検状況、相模原7.76倍・サイフロ6.67倍など

 神奈川県教育委員会と横浜市教育委員会は平成30年2月3日、神奈川県立中等教育学校および横浜市立高等学校附属中学校の受検状況を公表。倍率は県立相模原7.76倍、県立平塚5.10倍。横浜サイエンスフロンティア6.67倍、南高附属5.16倍だった。

【中学受験2018】横浜市立附属中の志願倍率、横浜サイフロ7.08倍・南附中5.34倍 画像
教育・受験

【中学受験2018】横浜市立附属中の志願倍率、横浜サイフロ7.08倍・南附中5.34倍

 横浜市教育委員会は平成30年1月15日、平成30年度(2018年度)横浜市立高等学校附属中学校の志願者数集計結果を公表。2校とも1月11日に志願受付を締め切り、横浜サイエンスフロンティア高附属中は倍率7.08倍、南高附属中は5.34倍となった。

【高校受験】翠嵐・湘南・サイフロなど…神奈川県公立校、特色検査説明会7/9 画像
教育イベント

【高校受験】翠嵐・湘南・サイフロなど…神奈川県公立校、特色検査説明会7/9

 神奈川県を中心に学習塾を展開する湘南ゼミナールは7月9日、おもに中学生の子どもを持つ保護者に向けた特色検査説明会を開催する。会場はTKPガーデンシティ横浜。神奈川県入試の最新情報や特色検査を実施する高校別の特徴解説などを行う予定。

「高校生科学教育大賞」最優秀賞に山形県立米沢興譲館…100万円支援 画像
教育・受験

「高校生科学教育大賞」最優秀賞に山形県立米沢興譲館…100万円支援

 バイテク情報普及会は、高校生や高専生を対象に「植物バイオテクノロジー」などについてより深く学ぶきっかけを与えることを目的に、「科学教育支援」の対象校を公募。この度、最優秀賞に山形県立米沢興譲館高校が選ばれた。活動費として100万円が支援される。

【中学受験2018】横浜サイフロ附属中・南高附属中、適性検査は2/3 画像
教育・受験

【中学受験2018】横浜サイフロ附属中・南高附属中、適性検査は2/3

 横浜市教育委員会は6月9日、市立横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校と市立南高等学校附属中学校の「入学者の募集及び決定に関する要項」を公開した。2校とも志願受付は平成30年1月9日~1月11日。適性検査の日程は2月3日。

【中学受験2017】湘ゼミ、サイフロなど神奈川公立中高一貫5校の適性検査を分析 画像
教育・受験

【中学受験2017】湘ゼミ、サイフロなど神奈川公立中高一貫5校の適性検査を分析

 神奈川県内の公立中高一貫校5校は、2月3日に適性検査、2月10日に合格発表を行った。湘南ゼミナールは、平成29年度(2017年度)適性検査について、全5校の総評と各校の分析、サイフロ附属中の分析詳細版をWebサイトで公開している。

【中学受験2017】神奈川県公立中高一貫校の志願倍率、サイフロ8.56倍ほか 画像
教育・受験

【中学受験2017】神奈川県公立中高一貫校の志願倍率、サイフロ8.56倍ほか

 神奈川県内の公立中高一貫校5校の志願者数集計結果が、1月16・17日に公表された。各校の競争率は、サイフロ附属中8.56倍、南附中6.41倍、川崎附中4.36倍、県立相模原7.70倍、県立平塚5.09倍となっている。

【中学受験2018】中萬学院、南附中・サイフロ附属中入試報告会3/5 画像
教育イベント

【中学受験2018】中萬学院、南附中・サイフロ附属中入試報告会3/5

 中萬学院グループは3月5日、2017年度横浜市立南高等学校附属中学校と横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校の入試報告会を中萬学院本社大ホールで開催する。対象は小学生の保護者。申込みは2月7日午後2時より受け付ける。

【中学受験2017】公立中高一貫校模試、学校別の志望者平均偏差値ほか公開 画像
教育・受験

【中学受験2017】公立中高一貫校模試、学校別の志望者平均偏差値ほか公開

 首都圏模試センターは、11月23日に小学6年生を対象に実施した「公立中高一貫校模試」の志望校別度数分布表、解答と解説、平均点・偏差値換算表、正答率を公表した。志望者の平均偏差値は都立小石川が男子52.9、女子52.7など。

【中学受験2017】四谷大塚に聞く、合不合判定テスト志望状況と中学受験動向 画像
教育・受験

【中学受験2017】四谷大塚に聞く、合不合判定テスト志望状況と中学受験動向

 受験生が全国最多、40年以上の長い歴史を持つ首都圏随一の公開テスト「合不合判定テスト」を実施し、中学入試をリードしてきた四谷大塚。2017年の中学入試の展望について、情報本部 岩崎隆義本部長に話を聞いた。

【中学受験2017】日能研に聞く、多様性のある私学の魅力と最新動向 画像
教育・受験

【中学受験2017】日能研に聞く、多様性のある私学の魅力と最新動向

 日能研本部常務取締役・茂呂真理子氏、中学受験「進学レーダー」編集長の井上修氏、子ども未来進学センター センター長の村上健氏の3名に、私学を中心とした2017年の首都圏における中学入試の動向を聞いた。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3
page top