デジタルペンに関するニュースまとめ一覧

クーピーペンシルにそっくりの「タッチペン」10/29発売 画像
教育ICT

クーピーペンシルにそっくりの「タッチペン」10/29発売

 ミナトホールディングスは2021年10月29日、クーピーペンシルとコラボレーションしたアクティブスタイラスペン(タッチペン)を発売する。スマートフォンやタブレット対応で、カラー展開は6色。

転がりにくい鉛筆型タッチペン…横浜国大附属鎌倉小が監修 画像
教育ICT

転がりにくい鉛筆型タッチペン…横浜国大附属鎌倉小が監修

 オウルテックは2021年7月30日、六角形で転がりにくい静電式鉛筆型タッチペンを発売した。横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校の教職員が監修。長さの異なる2モデルを展開している。価格は、レギュラーサイズ1,780円(税込)、ショートサイズ1,680円(税込)。

子供が握りやすい、エンピツ型「学習タッチペン」 画像
教育ICT

子供が握りやすい、エンピツ型「学習タッチペン」

 ナカバヤシは2021年7月中旬、子供の小さな手でも握りやすいエンピツ型の「学習タッチペン」を全国で発売する。カラーは、オレンジ、ダークグリーンとダークレッド。対応機種は、各種スマートフォンおよびタブレット。メーカー希望小売価格はオープン価格。

iPadを万能の文房具にするロジクールのキーボードケースRUGGED FOLIOとCrayon 画像
教育ICT

iPadを万能の文房具にするロジクールのキーボードケースRUGGED FOLIOとCrayonPR

 GIGAスクール構想で、いよいよ子どもたちがコンピューターを道具のように使いこなす時代がやってきた。今回は、iPadをより便利に活用できるロジクールのキーボードカバーとデジタルペンシルを紹介する。

富士通、GIGAモデルと同等機能…家庭向け「arrows Tab EH」 画像
教育ICT

富士通、GIGAモデルと同等機能…家庭向け「arrows Tab EH」

 富士通クライアントコンピューティングは2020年9月10日より、子ども用の10.1型ワイドパソコン「arrows Tab(アローズタブ) EH」の提供を開始する。GIGAスクール対応モデルと同等の機能を備えた2in1スタイルで、家庭向けに提供する。価格はオープン。

【v教育ICT Expo】学書の入退室管理からデジタル教材まで 画像
教育業界ニュース

【v教育ICT Expo】学書の入退室管理からデジタル教材までPR

 顔写真付きの入退室管理システム「Kazasu」、映像教材と専用教材を組み合わせた一体型の学習システム「基本のキ」、無学年進級式英語教材「あいキャン英語 withタッチペン」、Webで学べる英語音声採点機能付きデジタル教材「デジタルドリル」。

富士通、家族をつなぐノートパソコン3シリーズ7/18発売 画像
デジタル生活

富士通、家族をつなぐノートパソコン3シリーズ7/18発売

 富士通クライアントコンピューティングは2019年7月10日、家族向けのノートパソコンを7月18日より発売することを発表した。

マイクロソフト、Bett Show2019でWindows10の新デバイスなど発表 画像
教育業界ニュース

マイクロソフト、Bett Show2019でWindows10の新デバイスなど発表

 2019年1月23日から26日にかけて、英・ロンドンで世界最大級の教育展示会・EdTechカンファレンス「Bett(Bett Show)2019」が開催されている。世界の教育関係者・教育関係企業が集う中、マイクロソフトブースでは教育向けの新しいWindowsデバイスなどを発表する。

DNP、タブレット用高性能フィルム開発…電子ペンの書き心地を向上 画像
教育業界ニュース

DNP、タブレット用高性能フィルム開発…電子ペンの書き心地を向上

 大日本印刷(DNP)は2018年11月28日、電子ペンでの書き心地が良くなるタブレット端末用の表面フィルムを開発したと発表した。従来から提供する光の映り込みを防ぐ反射防止フィルムに、新たに開発した機能を追加。高い防眩性と書き心地の向上を同時に実現した。

ワコム×ドコモ×富士通、アプリ開発コンテスト「インカソン」 画像
教育業界ニュース

ワコム×ドコモ×富士通、アプリ開発コンテスト「インカソン」

 ワコムは、富士通コネクテッドテクノロジーズとNTTドコモの協賛によるデジタルインクを活用したアプリ開発コンテスト「インカソン with docomo and Fujitsu」を開催。2018年に発売予定のタブレット「arrows Tab F-02K」で使えるインクアプリのアイデアを募集する。

東芝、手書き入力対応タブレット2機種を発売 画像
教育ICT

東芝、手書き入力対応タブレット2機種を発売

 東芝は12月20日、ペンによる手書き入力を本格的にサポートする「Windows 10 Anniversary Update」を適用したタブレット端末を教育・ビジネス市場向けに販売開始した。ノートや手帳に書き込むような自然な手書き入力を実現しているという。

自治体で大差、マイクロソフト「教育ICTリサーチ2016」公表 画像
教育ICT

自治体で大差、マイクロソフト「教育ICTリサーチ2016」公表

 日本マイクロソフトは、「教育ICTリサーチ2016~学校におけるICT環境の現状と目標~」を公開した。ICT整備の進捗状況がもっとも進んでいる「1人1台端末ステージ」と分類された自治体は、わずか1%。公立学校のICT環境整備の現状は、都道府県によって差が大きかった。

【NEE2016】総入替えより一部替え、低予算で導入できるちょい足しICT 画像
教育ICT

【NEE2016】総入替えより一部替え、低予算で導入できるちょい足しICT

 6月2日から東京・有明のファッションタウンビル(TFT)で開催されている教育関係者向けの展示会「New Education Expo 2016(NEE2016)」では、市販されているICT機器を教室に持ち込む際のちょっとしたコツや、低予算で導入できるICT製品が展示されている。

デジタルペンとは【ひとことで言うと?教育ICT用語】 画像
教育ICT

デジタルペンとは【ひとことで言うと?教育ICT用語】

 デジタルペンとは【ひとことで言うと】「手書き内容をデジタルデータ化できるペン」

未来のノート!? 手書きのデータを瞬時にデジタル化 画像
デジタル生活

未来のノート!? 手書きのデータを瞬時にデジタル化

イタリアのマルチカテゴリーブランド・モレスキン(MOLESKINE)が4月20日、専用のアプリケーションと連動して手書きのデータを瞬時にデジタル化する「モレスキン スマートライティングセット」(2万6,100円)を発売した。

慶應SFCとDNP、遠隔授業のシステム開発で共同研究 画像
教育ICT

慶應SFCとDNP、遠隔授業のシステム開発で共同研究

 慶應義塾大学SFC研究所プラットフォームデザイン・ラボと大日本印刷(DNP)は3月15日、遠隔授業の共同研究を行うことで合意したと発表した。生徒の進捗状況などに対応できる新たな遠隔システムを開発し、教育ビジネスへの参入を目指していく。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3
page top