リセマム6周年

トヨタ、ハイブリッド車が累計300万台を突破

生活・健康 交通・クルマ

トヨタ プリウス3代目(現行)
  • トヨタ プリウス3代目(現行)
  • トヨタ プリウス2代目
  • トヨタ プリウス初代
  • トヨタ コースター・ハイブリッドEV
トヨタ自動車は8日、ハイブリッド車の国内外での累計販売台数が2011年2月末までに約303万8000台となり、300万台を突破したと発表した。2009年8月末の200万台突破から、約1年6か月で100万台を販売したことになる。

トヨタでは、1997年8月に国内で『コースターハイブリッドEV』を発売したのが初めてのハイブリッド車となり、プリウスは同年12月に世界初の量産ハイブリッド乗用車として発売された。累計販売台数303万8000台のうち『プリウス』は218万5500台で、内訳は国内92万1000台、海外126万4500台 。

トヨタは今後、2012年末までに新車名6車種とモデルチェンジ4車種を合わせて10車種の新型ハイブリッド車を投入する予定で、ラインナップの拡充、販売地域の拡大に取り組むとしている。
《椿山和雄@レスポンス》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)