チャン・グンソク主演「Shufoo!」CM第2弾、間もなくオンエア開始

趣味・娯楽 その他

Shufoo!
  • Shufoo!
  • Shufoo!
  • 「作詞」篇
  • 「振付」篇
  • 「振付」篇
 チャン・グンソクが出演する、電子チラシポータルサイト「Shufoo!(シュフー)」の新CM「作詞」篇、「振付」篇のオンエアが12月23日に開始される。

 第2弾となる今回のストーリーは、「Shufoo!の歌」をチャン・グンソク本人が作っているという設定。作詞に苦悩したり、時にリラックスしながら振付に取り組む表情が楽しめる。

 撮影は、11月中旬に韓国のホテルにて行われた。今回は1つの演技でもさまざまな角度から撮ることでライブ感を出すために3台のカメラを同時に回す方法で撮影が行われたという。本人は最初は少し緊張した面持ちだったが、動きを止めずに流れで撮影されるのでカットがかかると「自由ですね!はは(笑)」とホッとしたようす。監督も「自由ですごく良い」と納得の演技のようだったが、チャン・グンソク自ら監督に問いかけ、監督のリクエストに応えようと相談しながら演技を決めていたという。

 「Shufoo!の歌」の振付中、携帯が鳴り「今、Shufoo!の歌の振付をしています。」と状況を伝えるが、電話の相手が「Shufoo!」とうまく発音できず、繰り返し「シュフじゃなくて、シュフー!!」「シュ・フ・ウー!」と発音を教えるシーンの撮影では、150回も「Shufoo!」を連呼したという。

 「Shufoo!」は、凸版印刷が2001年8月より運営を開始し、20〜50代の女性を中心に利用されている電子チラシサイト。大手流通各社、地域主力スーパーなど約650法人、約68,000店舗が参加(2011年11月)。PCや携帯電話、デジタルテレビ、スマートフォン、タブレット端末などから利用できる。

◆チャン・グンソク
 5歳でモデルデビューし、子役として活動を開始。現在、もっとも活躍が期待される若手俳優の1人となり、ドラマ・CM・映画など各方面で活躍中。2011年4月、「Let me cry」で日本歌手デビューを果たした。2011年、韓国版「きみはペット」にて映画初主演。韓国に続き、日本でも2012年1月21日よりTOHOシネマズにて全国公開予定。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)