YouTubeで2011年にもっとも最も再生された動画とは?

趣味・娯楽 その他

YouTube「REWIND2011」
  • YouTube「REWIND2011」
  • 1位になった九州新幹線開通関連動画
  • ちょっと見づらいが、5位に入ったUFOらしきものが飛んでいる動画
 YouTubeは2011年を動画と検索キーワードで振り返る「REWINDチャンネル」を開設し、今年国内で最も視聴された動画、ミュージックビデオ、急上昇した検索キーワードを発表した。

 YouTubeはWorldwide(全世界)をはじめ各国版のランキングを発表しているが、日本版の「もっとも再生回数の多かった動画」部門では、「九州新幹線全線開業を祝って1万5000人を超える人たちレインボーの新幹線に向かってウェーブをした」動画の総集編。2位には「赤ちゃん猫をそっと抱きしめるお母さん猫」、3位には「映画『セカンドバージン』予告編」が入った。5月に新宿上空で目撃されたUFO動画も5位に入った。

 「再生回数の多かったミュージックビデオ」部門では、少女時代「MR.TAXI(DANCE VER.)」がトップ。以下2位AKB48「EVERYDAY、カチューシャ」、3位AKB48「フライングゲット ダイジェスト映像」の順となった。

 Worldwideでは、米国の14歳の歌手、レベッカ・ブラックの「Friday」のビデオクリップが1位。同曲は“史上最悪の曲”などと批判されたため、かえって多くの注目を集め再生回数も多かった。







YouTube「最も再生された動画」発表、新宿上空UFO動画も上位に!

《関口賢@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)