家族旅行は年1回が6割、かける費用は10万円未満…ベネッセ調査

趣味・娯楽 その他

この1年間に宿泊を伴う家族旅行に何回出かけたか
  • この1年間に宿泊を伴う家族旅行に何回出かけたか
  • いちばん遠くに出かけたのは何月か
  • 何泊したか
  • 宿泊費と交通費を合わせて、どのくらいの金額がかかったか
 ベネッセ教育情報サイトは6月26日、家族旅行に関する調査結果を発表。調査から、家族旅行の頻度は年1回、1・2泊のコンパクトな日程で、かける費用は10万円未満といった傾向にあることがわかった。

 この調査は、同サイトメンバーでこの1年間に家族旅行に出かけた小学生から中学生の保護者を対象に実施された。2014年5月14日から20日の調査期間で、1,392名の回答者を得た。

 この1年間での宿泊を伴う家族旅行の回数を聞くと、「1回」が全体の6割を占めた。次いで「2回(22.0%)」「3回(10.6%)」と続き、家族旅行の頻度の少なさがうかがえる結果となった。1番遠くに出かけたのは何月かという質問では、8月(38.8%)、3月(12.7%)、7月(9.8%)、1月(9.1%)という順位。長期休みを利用して旅行をする家族が多くみられた。

 宿泊数では「1泊(47.7%)」「2泊(30.7%)」が多くを占め、比較的コンパクトな日程が多い。旅行先に関しては、どの地域に住んでいる回答者も最寄りの地域に旅行する割合が比較的高く、特に北海道や東北、九州・沖縄在住の場合は最寄りの地域へ旅行する割合が高いようだ。

 宿泊費・交通費を含めたトータルの金額をみると、もっとも多い層は10万円以上15万円未満(19.0%)となった。次いで、3万円以上5万円未満(15.7%)、3万円未満(14.8%)、7万円以上10万円未満(14.1%)と10万円未満が続き、全体では10万円未満が6割を占めた。また、宿泊費と交通費の内訳では交通費は3万円未満が6割を占めているのに対し、宿泊費は10万円以上が24.4%となっており、宿泊費が高額になる傾向にあった。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)