京王プラザホテル、工学院大の図書館を利用できる受験生プラン

教育・受験 受験

がんばれ受験生!受験生応援宿泊プラン
  • がんばれ受験生!受験生応援宿泊プラン
  • 京王プラザホテルとの産学連携協力―宿泊する受験生に図書館を開放 (2011年度)―
 工学院大学は、京王プラザホテルと提携し、2012年2月1日から期間限定で、受験で宿泊する人々へホテル滞在中に工学院大学の新宿図書館を利用できる特典を提供する。同宿泊プランは、「2012受験生応援宿泊プラン」として京王プラザホテルが販売するもの。

 工学院大学の新宿図書館は、京王プラザホテルに隣接する新宿キャンパスの2〜3階に位置し、約150,000冊の蔵書、約1,600タイトルの雑誌、15,000タイトルの電子ジャーナル(受験生は電子ジャーナルの利用不可)を所蔵し、紙媒体と電子媒体双方を閲覧できるハイブリッドライブラリーとして機能している。また、考現学を提唱した今和次郎のコレクションを所蔵し、博物館・出版社・研究者などからの評価も高いという。

 「2012受験生応援宿泊プラン」は、京王プラザホテルが東京で受験する学生にむけ、快適に過ごせるよう、また送り出す家族にも安心してもらおうと長年販売しているが、大学図書館利用特典付きプランは一昨年・昨年に引き続きの販売となる。

 ホテルでは空気清浄機を完備し、食事も特に栄養バランスに富んだ特別メニューを用意する。また、250席を備えた大学図書館が利用可能になったことにより、さらに集中して直前の勉強に励む環境が整うという。同時に、一足早く「大学」の雰囲気を経験しながら、大学図書館が所蔵する数多くの辞典類や、地図・新聞・雑誌などを活用することができる。

◆2012受験生応援宿泊プラン特典 工学院大学新宿キャンパス図書館利用詳細
期間:2012年2月1日(水)〜3月19日(月) ※一部休館日あり
時間:月曜日〜土曜日9:15〜22:00/日曜開館日(2/12、2/19、2/26、3/11、3/18)11:00〜18:00
 ※上記のうち、宿泊日当日と翌日利用可能
利用内容:図書館館内で、自習、図書・雑誌等の閲覧ができる(貸出は不可)
 ※図書館を利用の際は、フロント配布の「工学院大学新宿図書館ご利用案内」を必ず確認のうえ利用のこと
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)