TSUTAYA、書籍・雑誌の2011年の全店舗販売額1,000億円突破

趣味・娯楽 その他

TSUTAYA書籍・雑誌 売上金額推移(2002年~2011年)
  • TSUTAYA書籍・雑誌 売上金額推移(2002年~2011年)
  • 「ツタヤオンライン」サイト(画像)
  • TSUTAYA
 カルチュア・コンビニエンス・クラブは16日、同社が全国展開する「TSUTAYA」ならびに「蔦屋書店」のうち、書籍・雑誌を取り扱う「TSUTAYA BOOKS」の2011年の全店舗の販売額が1,000億円を超えたことを発表した。

 2011年1月から12月の販売額は、1,024億3,350万円で、前年比106%となった。1,000億円を超えたのは同社初で、過去最高の販売額にもなるとのこと。同社ではその背景として、カタログ在庫の強化や、雑誌の定期購読の強化、および「Tポイント」を活用した「メール販促」や「POSクーポン」などの実施を挙げている。

 現在、TSUTAYAユーザーとなる「T会員」は約3,850万人。また2010年12月末のTSUTAYA BOOKSの店舗数は、前年末の625店舗から39店舗増え、664店舗となっている。

TSUTAYA、書籍・雑誌の店舗年間販売額が1,000億円を突破

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)