太陽電池と乾電池で走る「ハイブリッドカー工作教室」2/18・19

 東京・お台場のパナソニックセンター東京では、「パナソニックキッズスクール ハイブリッドカー工作教室」を2月18日、19日に開催する。小学校3〜6年生とその保護者が対象。小学生と保護者の2名1組での参加となる。

教育・受験 その他
ハイブリッドカー工作教室
  • ハイブリッドカー工作教室
 東京・お台場のパナソニックセンター東京では、「パナソニックキッズスクール ハイブリッドカー工作教室」を2月18日、19日に開催する。

 ハイブリッドカー工作教室は、パナソニックキッズスクールの人気環境教育プログラム。太陽電池と乾電池で走行する「ハイブリッドカー」を工作する。「ハイブリッドカー工作キット」は、パナソニックのエボルタ乾電池と三洋電機製の太陽電池(アモルファス)の両社の得意な分野を組み合わせている。平坦な道では太陽電池で走り、パワーが必要な上り坂では、乾電池に切り替わり走行する仕組みで、「太陽光発電」や「乾電池」、「省エネに関する知識」など小学生がわかりやすく学べる内容となっているという。

 小学校3〜6年生とその保護者が対象。子どもと保護者の2名1組での参加となる。参加の申し込みはホームページで受け付けている。入場は無料。

◆パナソニックキッズスクール ハイブリッドカー工作教室
期間:2月18日(土)、19日(日)
時間:第1回11:00〜12:30 第2回15:00〜16:30
場所:パナソニックセンター東京 アトリウム
対象:小学校3年生以上
定員:各回30組60名
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)