大河ドラマの舞台をガイドする無料ドライブアプリ、トヨタが提供

 トヨタ自動車がiPhone、Android用アプリ「大河ドラマ50ドライブラリー」をリリース。NHK大河ドラマの舞台をガイドしてくれるドライブアプリだ。製作にはNHKエンタープライズが協力している。

趣味・娯楽 その他
iPhone、Android用アプリ「大河ドラマ50ドライブラリー」
  • iPhone、Android用アプリ「大河ドラマ50ドライブラリー」
  • 「信長 KING OF ZIPANGU」(1992年)
  • 自分の顔をはめ込んで“なりきり”フォトフレームも
  • 舞台となった名所情報
 トヨタ自動車がiPhone、Android用アプリ「大河ドラマ50ドライブラリー」をリリース。NHK大河ドラマの舞台をガイドしてくれるドライブアプリだ。製作にはNHKエンタープライズが協力している。料金は無料。

 同アプリは、歴代大河ドラマに登場した地域や観光名所、歴史や文化、ドラマのエピソードを見たり調べたりしながら旅ができる情報散策機能、ライブスポットを実際に訪れて「チェックイン(位置登録)」すると、その度ごとに、アプリ上の自分の身分が出世していくというアバター出世機能などを搭載。ドラマゆかりのオリジナルフレームが登場して写真撮影でき、メッセージを添えて、仲間と共有し合える機能も搭載している。

 まずは、「信長 KING OF ZIPANGU」(1992年)、「秀吉」(1996年)、「竜馬がゆく」(1968年)、「天地人」(2009年)、「平清盛」(2012年)の5作品にちなんだドライブコースの配信から開始。定期的に新しいコースを配信していき、2013年4月までに51作品分のドライブコースを提供する予定だ。

NHK大河ドラマの舞台をドライブして楽しむ無料アプリ登場!

《関口賢@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)