小田急電鉄、「大野総合車両所 親子見学会」3/28

教育・受験 その他

小田急電鉄
  • 小田急電鉄
  • 見学会のイメージ(車体上げ作業の見学)
 小田急電鉄は1月27日、小学生とその保護者を対象とした「大野総合車両所 親子見学会」の開催について発表した。

 同社では、「地域コミュニケーション活動」の一環として、沿線に住民や同社線の利用者を対象とした「大野総合車両所 親子見学会」を3月28日に開催。今回は、小学生と保護者のペア40組・80名を無料で招待する。

 当日は、環境マネジメントシステムの国際標準規格「ISO 14001」の認証を取得している大野総合車両所(神奈川県相模原市南区)にて、車両の検査・補修作業など、日頃見ることのできない車両所の業務や、通勤車両の運転台見学、防音車輪と従来型車輪の叩き比べ体験などが行われる。なお、通勤車両の運転台では、子ども用の制帽を着用しての記念撮影も予定されている。

◆大野総合車両所 親子見学会
日時:3月28日(水)9:00~12:00頃まで
場所:大野総合車両所(神奈川県相模原市南区東林間)
参加資格:小学生と保護者のペア
募集人員:40組(80名)
参加費:無料
応募方法:はがきに、郵便番号、住所、参加者2名の氏名(ふりがな)、子どもの学年、電話番号を明記し郵送
送り先:101-8691 郵便事業 神田支店私書箱90号「大野総合車両所親子見学会インターネット」係
締切:2月29日(水)
※応募者多数の場合は抽選、当選者には3月上旬に参加証を発送
問い合わせ:大野総合車両所 親子見学会事務局
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)