「東京マラソン2012」に被災県の高校生ランナーを招待

趣味・娯楽 スポーツ

被災3県の高校生ランナーを「東京マラソン2012(10キロメートルの部)」に招待
  • 被災3県の高校生ランナーを「東京マラソン2012(10キロメートルの部)」に招待
  • 東京マラソン2012
 東京都は2月2日、被災3県の高校生ランナーを2月26日に開催される「東京マラソン2012」に招待すると発表した。

 東京都および財団法人東京都体育協会では、スポーツの持つ力を活用した、東日本大震災の被災地復興支援事業の一環として、岩手県、宮城県、福島県の高校生ランナーを「東京マラソン2012」の10キロメートルの部へ招待したという。

 招待されるのは、岩手県、宮城県、福島県に在住し、10キロメートルを1時間30分以内に完走できる16歳から満18歳までの男女計105名で、各県体育協会より推薦を受けた選手と選手の引率者計7名。

 3県を代表する「高校生ランナー」は、各々がマラソン参加への想いを胸に都心を駆け抜ける。また、交流会では日本を代表するトップアスリートの福島千里選手が高校生を激励し、親睦を深めるという。

◆東京マラソン2012(10キロメートルの部)高校生招待事業
日程:2月25日(土)から26日(日)まで 1泊2日
会場:東京マラソンEXPO2012(東京ビッグサイト)、東京マラソンコース(都庁前→都立日比谷公園)、交流会(都立日比谷公園内「日比谷グリーンサロン」)他
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)