チャールズ・ディケンズ 生誕200年…2/7 Googleロゴ

趣味・娯楽 その他

Googleロゴ
  • Googleロゴ
  • チャールズ・ディケンズ博物館(英語)
  • ディケンズ・フェロウシップ日本支部Webサイト
 2月7日のGoogleロゴは、イギリスの小説家で、「クリスマス・キャロル」「二都物語」「大いなる遺産」などの作者 チャールズ・ディケンズ(Charles John Huffam Dickens)の生誕200年を記念したもの。

 チャールズ・ディケンズは、イングランド南岸にある軍港都市、ポーツマス郊外のランドポートで1812年2月7日に誕生し、1833年に最初の作品「ポプラ小径の晩餐会」を発表。1870年6月9日にミステリー長編「エドウィン・ドルードの謎」の執筆途中(第6分冊まで発表)で急逝し、この小説は文宇どおり「謎」となって終ったという(ディケンズ・フェロウシップ日本支部Webサイトより)。

 ロンドンのチャールズ・ディケンズ博物館のWebサイトには本日「Happy Birthday Mr.Dickens!」と記されている。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)