法人向けセキュリティ顧客満足度…イードとScanNetSecurityが発表

教育ICT その他

イード・アワード2012 法人向けセキュリティ
  • イード・アワード2012 法人向けセキュリティ
 イードとイード子会社でセキュリティ情報サイト「ScanNetSecurity」を運営するネットセキュリティ総合研究所は、共同でセキュリティ製品およびサービスの顧客満足度調査結果「イード・アワード2012 法人向けセキュリティ」を発表した。調査は、2011年12月28日~2012年1月10日の期間、勤務先でITセキュリティの運用または選定に関わっている方を対象に実施。563の有効回答を得た。

 個人情報や企業秘密の漏洩は、コンピュータウイルスやスパイウェアといった不正プログラムや、フィッシングメールによる不正サイトへの誘導などさまざまな原因で発生する。こうした被害から企業や学校を守るというニーズはきわめて高く、情報セキュリティに関する製品やサービスへの注目が集まっている。

 主な結果は以下の通り。

・ファイアウォール/VPN/統合型アプライアンスの部
1位  チェックポイント(UTM-1)
2位  シスコシステムズ(各種製品)
3位  フォーティネット(FortiGate)

・IDS/IPS(アプライアンス/ソフトウェア)の部
1位  McAfee(IntruShield)
2位  シスコシステムズ(各種製品)
3位  日本IBM (Proventia 他)

・Webアプリケーションファイアウォールの部
1位  Imperva (Secure Sphere)
2位  JPセキュア(Site Guard)
3位  バラクーダネットワークス(Barracuda Web Application Firewall)

・ウイルス対策(アプライアンス/ソフトウェア/個人向けパッケージ)の部
1位  ソフォス
2位  エフセキュア
3位  シマンテック

・スパム対策(アプライアンス/ソフトウェア)の部
1位  アイマトリックス(マトリックススキャン APEX+)
2位  バラクーダネットワークス(Barracuda Spam & Virus Firewall)
3位  ミラポイント(Mirapoint Message Server)

・URLフィルタリング(アプライアンス/ソフトウェア)の部
1位  デジタルアーツ(i-Filter)
2位  ウェブセンス(WebSence Webfilter)
3位  アルプスシステムインテグレーション(InterSafe)

・メールフィルタリング(アプライアンス/ソフトウェア)の部
1位  HDE (HDE Mail Filter)
2位  エアー(WISE Audit)
3位  キヤノンITソリューションズ(GUARDIANWALL)

・アイデンティティ管理の部
1位  ノベル(Novell Identity Manager)
2位  日立ソフトウェアエンジニアリング(SR-Account)
3位  日本オラクル(各種製品)

・IT資産管理の部
1位  ハンモック(AssetView)
2位  クオリティ(QAW /QND Plus)
3位  エムオーテックス(Lanscope Cat)

・脆弱性検査ツールの部
1位  京セラコミュニケーションシステム(nCircle IP360)
2位  SCSK(Retina Network Security Scanner)
3位  日本IBM (Proventia Network Enterprise Scanner/Rational AppScan)

・データ暗号化の部 ※
1位  日立ソフトウェアエンジニアリング(秘文)
2位  富士通ビーエスシー(FENCE-Pro)
3位  NEC (InfoCage)
※HDD暗号化は除く

・情報セキュリティコンサルティングサービスの部
1位  NRI セキュアテクノロジーズ
2位  インフォセック
3位  日本IBM

・セキュリティ運用管理アウトソーシングサービスの部
1位  ラック
2位  日本IBM
3位  NTT コミュニケーションズ

・脆弱性診断サービスの部
1位  サイバーディフェンス研究所
2位  ラック
3位  NTT データ先端技術

・情報セキュリティ教育の部
1位  富士通ラーニングメディア
2位  NEC ラーニング

・情報セキュリティ教育(資格認定)の部
1位  情報処理技術者試験(経産省)
2位 (ISC )2 Japan (CISSP)
3位  NTT コミュニケーションズ(.com Master)
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)