ツール・ド・八ヶ岳4/14-15…中高生も参加可

趣味・娯楽 スポーツ

プジョー308プレミアム
  • プジョー308プレミアム
  • プジョー308プレミアム
  • プジョー308プレミアム
プジョー・シトロエン・ジャポンは、4月14日、15日の2日間、長野県佐久穂町八千穂高原で開催される自転車ヒルクライムレース「ツール・ド・八ヶ岳」に協賛し、男子チャンピオンクラスの優勝者への副賞として、プジョー『308SWプレミアム』を6か月間貸与すると発表した。

ツール・ド・八ヶ岳は、長野県佐久穂町堂河原地区から麦草峠まで約25km、標高差1300mを走破する本格ヒルクライムレース。昨年の第25回大会では、総勢1400人名を超える選手が参加したが、今回は昨年を上回る参加者が見込まれている。

ツール・ド・八ヶ岳は男女別、年齢別に15のカテゴリーを用意、ビギナー向けのハーフコースも設定され、初心者からハイクラスの選手まで、それぞれが楽しめる。

また、同社が今年1月からサポートしている全日本実業団自転車競技連盟の登録チーム 「プジョー・サイクル・ニッポン」のチームメンバーのクレイトン・ロック選手、二村雅彦選手、奈良基選手、セバスチャン・ピロット選手の4人も参加する予定。

同社では「ツール・ド・八ヶ岳への協賛をきっかけに、自転車アスリートにプジョー車の使い勝手の良さを知ってもらう」としている。

優勝者に6か月間貸与するプジョー308SWプレミアムは、大会開催期間中、八千穂高原スキー場駐車場に展示する予定。

八ヶ岳で自転車ヒルクライム 4月14-15日

《編集部@レスポンス》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)