長野県に関するニュースまとめ一覧

【高校受験2019】長野県公立高、後期選抜の志願状況・倍率(確定)屋代(理数)2.58倍など 画像
教育・受験

【高校受験2019】長野県公立高、後期選抜の志願状況・倍率(確定)屋代(理数)2.58倍など

 長野県教育委員会は2019年3月1日、平成31年度(2019年度)公立高等学校入学者後期選抜志願者数(志望変更受付締切後)を発表した。全日制は、募集人員1万642人に対して1万842人が志願し、確定志願倍率は1.02倍。

公立諏訪東京理科大学、高大連携「サイエンス体験プログラム in SUWA」3/9-10 画像
教育・受験

公立諏訪東京理科大学、高大連携「サイエンス体験プログラム in SUWA」3/9-10

 公立諏訪東京理科大学は、長野県内及び山梨県内の高校に在学する高校生を対象に「サイエンス体験プログラム in SUWA」を実施する。1泊2日の合宿コースは2019年3月9日(土)と3月10(日)に、日帰りコースは3月9日(土)のみ実施する。

スマホリテラシーNo.1は島根、ワーストは?「全国統一スマホデビュー検定」実施中 画像
デジタル生活

スマホリテラシーNo.1は島根、ワーストは?「全国統一スマホデビュー検定」実施中

 ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は2018年12月から2019年5月31日まで、スマートフォンに関する正しい知識を親子でクイズ形式で学べる「全国統一スマホデビュー検定」を実施している。公開から約2か月時点で、全体正答率がもっとも高いのは“島根県”。

【インフルエンザ18-19】さらに流行拡大、最多は埼玉県 画像
生活・健康

【インフルエンザ18-19】さらに流行拡大、最多は埼玉県

 厚生労働省は2019年2月1日、第4週(2019年1月21日~1月27日)のインフルエンザ発生状況を発表した。定点あたり患者報告数は57.09人で、全国的に流行が拡大している。都道府県別では、埼玉県が84.09人ともっとも多く、31都道府県で前週より増加した。

【春休み2019】12-16歳対象「Spring School 2019」長野3/27-31…SDGsがテーマ 画像
教育イベント

【春休み2019】12-16歳対象「Spring School 2019」長野3/27-31…SDGsがテーマ

 白馬インターナショナルスクール設立準備財団は2019年3月27日から31日まで、12歳から16歳を対象に「Spring School 2019」を開催する。テーマは「SDGs(持続可能な開発目標)」。参加費は12万8,000円。

5G活用で除雪車支援、KDDIが白馬村で実証実験…立命館大らも協力 画像
教育・受験

5G活用で除雪車支援、KDDIが白馬村で実証実験…立命館大らも協力

KDDIと長野県白馬村は1月17日、立命館大学、金井度量衡の協力のもと、第5世代移動通信システム「5G」を活用した除雪車支援の実証試験を国内で初めて実施すると発表した。

JR東日本「冬の体験学習型ツアー」ワカサギ釣り・水族館など全5コース 画像
趣味・娯楽

JR東日本「冬の体験学習型ツアー」ワカサギ釣り・水族館など全5コース

 東日本旅客鉄道とびゅうトラベルサービスは2018年11月26日、子ども向け体験学習型ツアー「フレテミーナ」冬の厳選コースを発売する。ワカサギ釣りや水族館などが楽しめる全5コースを用意している。

風しん患者数、ついに1,000人超え…首都圏中心に流行続く 画像
生活・健康

風しん患者数、ついに1,000人超え…首都圏中心に流行続く

 国立感染症研究所が2018年10月16日に発表した「風しん急増に関する緊急情報」によると、第40週(10月1日~7日)までの風しん患者累積報告数は1,103人と、1,000人を突破した。首都圏を中心に流行が続いており、1週間あたりの患者報告数は5週連続で100人を超えている。

地域ブランド調査2018、北海道が10年連続トップ…市区町村1位は? 画像
生活・健康

地域ブランド調査2018、北海道が10年連続トップ…市区町村1位は?

 ブランド総合研究所は2018年10月15日、「地域ブランド調査2018」の結果を発表した。全国でもっとも魅力的な都道府県は「北海道」で10年連続の1位に。市区町村では2年ぶり5度目となる「函館市」が1位に選ばれた。

全日本合唱コンクール、イオンシネマでライブビューイング10/27・28 画像
生活・健康

全日本合唱コンクール、イオンシネマでライブビューイング10/27・28

 朝日新聞社とイオンエンターテイメント、ギャガは、2018年10月27日・28日に開催される「第71回全日本合唱コンクール全国大会 中学校・高等学校部門」のライブビューイングを全国31館のイオンシネマで実施する。

LPWA無線技術を活用した児童見守り、長野県大町市で実証検証 画像
生活・健康

LPWA無線技術を活用した児童見守り、長野県大町市で実証検証

 長野県大町市および大町市教育委員会、関西電力は2018年10月1日、ケイ・オプティコムのIoTソリューションを活用し、児童見守りサービスの実証検証を長野県大町市で開始した。検証は2019年2月28日まで実施予定。

AIの進化から未来の教育を考えるシンポジウム…長野県白馬村10/27 画像
教育・受験

AIの進化から未来の教育を考えるシンポジウム…長野県白馬村10/27

 白馬インターナショナルスクール設立準備財団は2018年10月27日、長野県の大町青年会議所とともに「未来の教育を考えるシンポジウム~AIの進化から考える~」を開催する。入場無料。教育ドキュメンタリー映画の上映会とパネルディスカッションの2部構成で行う。

埼大STEM教育研究センター、冬・春休み開催の「STEM CAMP」参加者募集 画像
教育ICT

埼大STEM教育研究センター、冬・春休み開催の「STEM CAMP」参加者募集

 埼玉大学STEM教育研究センターは、2018年12月27日から29日に長野・白馬、2019年3月25日から27日に東京・浅草で開催する、2泊3日の「STEM CAMP」の参加者の募集を開始した。対象は小学生から高校生、申込みは先着順。

保護者らの質問にAIが24時間自動で回答…長野県塩尻市 画像
教育ICT

保護者らの質問にAIが24時間自動で回答…長野県塩尻市

 長野県塩尻市は2018年9月26日、AIによる24時間自動応答システム「学校チャットボット」の運用を開始した。仮想の「しおじり先生」が、授業や教科書、学校生活など、塩尻市の小中学校に関係する保護者などからの質問に24時間自動で回答する。

8月22日は島崎藤村の忌日、長野・岐阜情報おまとめ便 画像
生活・健康

8月22日は島崎藤村の忌日、長野・岐阜情報おまとめ便

 8月22日は文豪・島崎藤村の忌日。島崎藤村の生まれ故郷である「筑摩県馬籠村」に注目し、教育・受験情報サイト「リセマム」が掲載した現在の長野県および岐阜県のニュースを紹介する。

旅好きが選ぶ日本の城ランキング2018、1位は別名「白鷺城」 画像
趣味・娯楽

旅好きが選ぶ日本の城ランキング2018、1位は別名「白鷺城」

 トリップアドバイザーは2018年8月21日、「旅好きが選ぶ!日本の城ランキング2018」を発表した。1位は3年連続となる「姫路城(兵庫県姫路市)」、2位に「二条城(京都府京都市)」、3位に「松山城(愛媛県松山市)」が選ばれた。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 13
page top