【センバツ】大会2日目、宮城の石巻工は惜しくも逆転負け

趣味・娯楽 スポーツ

日本高等学校野球連盟
  • 日本高等学校野球連盟
  • トーナメント表
  • トーナメント表
 第84回選抜高校野球大会(センバツ)は、3月22日に大会2日目を迎え、1回戦の3試合が兵庫県西宮市の甲子園球場で行われた。震災から復興への決意を込めた選手宣誓を行った阿部翔人主将(3年)率いる宮城の石巻工は、惜しくも逆転負けで1回戦敗退が決まった。

 大会2日目は、九州学院(熊本)と女満別(北海道)の一戦で始まり、九州学院が6-0で完封勝利。1回表からの4得点で勢いに乗り、2時間を切る試合時間で2回戦に駒を進めた。第2試合の健大高崎(群馬)と天理(奈良)の試合では、今大会最多出場の天理が9-3で敗退。第3試合では、神村学園(鹿児島)が9-5で石巻工に勝利。石巻工は、4回に5点を奪うもリードを守りきれなかった。

 大会3日目には、32年ぶりの選抜出場となる徳島の鳴門が26年ぶりの出場となる兵庫の洲本と対戦する。3日目の試合予定は下記の通り。 

・第3日(3月23日)
 第1試合 洲本(兵庫・26年ぶり3回目)-鳴門(徳島・32年ぶり7回目)
 第2試合 作新学院(栃木・8年ぶり9回目)-倉敷商(岡山・22年ぶり3回目)
 第3試合 近江(滋賀・9年ぶり3回目)-高崎(群馬・31年ぶり2回目)

 3日目の第1試合は9時開始予定。毎日放送(MBS)では、試合映像をライブ配信しており、2日目の3試合のハイライトもWebサイトで見ることができる。
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)