東京工科大、新江ノ島水族館で子ども向けワークショップ4/7

趣味・娯楽 その他

新江ノ島水族館
  • 新江ノ島水族館
  • さかな絵本
 東京工科大学デザイン学部「beeプロジェクト」は、新江ノ島水族館「なぎさの体験学習館」と共同でワークショップ「魚絵本を作ろう〜魚の顔とにらめっこ〜」を4月7日に開催する。

 「beeプロジェクト」という名称は、“Beach Ecology and Education Project”の頭文字から名付けられたもの。自然環境と生物をテーマに、子どもたちと一緒に学ぶための教材制作、ワークショップの企画や開発などを通して「学びのためのデザイン」をコンセプトに活動しているという。

 今回のワークショップは、神奈川県藤沢市の新江ノ島水族館が実施する子ども向けの体験学習プログラムとして実施されるもの。水族館にいる魚の顔を観察して、魚の顔シールに目と耳と口を描いて台紙に貼り込み、オリジナルの魚絵本を完成させるという。企画と絵本のデザイン、「魚の顔シール」「魚カード」などのデザイン制作はbeeプロジェクトの学生たちが担当しており、当日はスタッフとしても参加するという。

◆ワークショップ「魚絵本を作ろう〜魚の顔とにらめっこ〜」
日時:4月7日(土)10:00〜15:00
場所:新江ノ島水族館 相模の海ゾーン2F
参加費:150円(別途水族館入場料が必要)
定員:先着200名(当日受け付け)
参加対象:子どもから一般誰でも可 ※小学生未満は保護者同伴
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)