【センバツ】第84回大会を制したのは大阪桐蔭

趣味・娯楽 スポーツ

第84回選抜高校野球大会
  • 第84回選抜高校野球大会
 第84回選抜高校野球大会は4月4日、最終日の第12日目を迎え、12時30分より光
星学院(青森)と大阪桐蔭(大阪)による決勝戦が行われた。

 第84回大会を制したのは、大阪の大阪桐蔭高等学校。1回裏に2死1塁から4番小池の左中間への2ランホームランで2点を先制。3回に先発の城間投手を攻め、一挙3点を追加。7回に犠牲フライで1点、8回にもダメ押しとなる犠牲フライで1点を挙げ、7-3で光星学院を破り決勝戦を制した。

 光星学院は、3回の攻撃で4番北條、5番武田の連続タイムリーで2点、5回に北條の3打点目のタイムリーを放つが、追い上げ及ばず準優勝に終わった。

 大阪桐蔭は、大阪府大東市にある男女共学の私立校。センバツは2年ぶり5回目の出場で、今回が初優勝。夏の全国高校野球選手権大会では1991年、2008年と2度の優勝経験がある。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)