豪州4都市を巡る5週間サマープログラム…大学生モニター募集

教育・受験 学習

ニューサウスウェールズ大学サマープログラム
  • ニューサウスウェールズ大学サマープログラム
大学生モニター募集!オーストラリア4都市を巡るサマープログラム
 オーストラリア4都市を巡り、東南アジアとオーストラリアの国際ビジネスについて学ぶニューサウスウェールズ大学サマープログラムが大学生モニターを募集。

 この“International Business: Australia and South East Asia”は、毎年15〜20名の留学生が参加し、5週間に渡りオーストラリア4都市を訪れ、フィールドワークやプロジェクトに取り組む特別プログラム。

 プログラムの最初の10日間はダーウィンに滞在。その内3日間はカカドゥ国立公園でキャンプを行い、世界遺産にも登録されている素晴らしい自然や原住民アボリジニの文化を体験する。

 その後、オーストラリアの首都キャンベラ、そして、UNSW(ニューサウスウェールズ大学)があるシドニーに4週目の終わりまで滞在し、キャンパスで東南アジアやオーストラリアの経済、政治、ビジネスに関する幅広い講義を受け、グループプレゼンテーションを行う。

 5週目は最終滞在地のケアンズに移動し、最終試験を受けオーストラリアのトロピカルリゾート地のケアンズを満喫。

【概要】
・研修提供先:The University of New South Wales (ニューサウスウェールズ大学)
・研修期間:2012年6月15日−7月18日(日本出発6月14日・帰国7月20日)
・プログラム名:“International Business: Australia and South East Asia”(国際ビジネス:オーストラリアと東南アジア)
・宿泊先:ユースホステルとUNSW大学寮
・応募条件
 日本在住で日本国籍を持ち、現在日本国内の大学に在籍中
 英語力:下記のいずれかを証明できること IELTS(Academic):平均6以上、4つのサブテストで5.5以上
 免除となるプログラム費用以外の各種費用を負担できる方
 研修終了後、オーストラリア政府やUNSW大学の留学プロモーション用ウェブサイトおよび紙媒体において、体験を報告、積極的にオーストラリアの広報に協力できる方
・費用
 コース授業料、申込料、全宿泊料、滞在中の飲食費一部(総額6900ドル/約60万円)はUNSW大学が負担。
 以下の費用は参加者負担。
 - 日本・オーストラリア間の往復およびオーストラリアでの国内移動の航空運賃(約20万円)
 - 滞在中の飲食費一部
 - 休みの日のオプショナルツアー
 - 自宅-空港間の国内交通費
 - 観光ビザ申請料
 - 旅行障害保険料
 - 個人的な物品購入
《キンジロー》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)