絵でプログラミング体験「キッズワークショップ・ビスケット」5/5・6

教育ICT ソフト・アプリ

キッズプログラミングワークショップ・ビスケット
  • キッズプログラミングワークショップ・ビスケット
  • 5つのメニュー
 NPO法人デジタルポケットでは、4歳以上の子どもと保護者を対象とした「キッズプログラミングワークショップ・ビスケット」を5月5日・6日に埼玉県川口市の「タタミスタジオ」で開催する。

 同イベントでは、文字や数字を使わずに絵だけでプログラミングを作り、絵を自由に動かす全く新しい言語「ビスケット」でコンピュータプログラミングを体験する。絵を描いて並べるだけでプログラムが作れるツールのため、子どもでも直感的にコンピュータを操作できるという。作った作品は家でも遊ぶことができる。

 今回は、小学生以上を対象とした「ミニビスケット」、4歳以上の子どもと保護者を対象とした「親子で作るぐちゃぐちゃアニメ」など5つのメニューが用意されている。また、5月5日の夜には、大人を対象としたビスケットワークショップも開催される。参加申し込みは、デジタルポケットのホームページで受け付けている。

◆キッズプログラミングワークショップ・ビスケット
会場:タタミスタジオ(京浜東北線・蕨駅から徒歩8分)
[5月5日(土)]
 13:00〜(60分)ミニビスケット(小学生以上対象)/参加費500円
 15:00〜(90分)親子で作るぐちゃぐちゃアニメ(4歳以上の親子対象)/参加費1,500円
 19:00〜(90分)大人ビスケット体験講座(大人対象)/参加費1,000円
[5月6日(日)]
 10:00〜(90分)「親子で作るぐちゃぐちゃアニメ」(4歳以上の親子対象)/参加費1,500円
 13:00〜(90分)ぐちゃぐちゃアニメ作り(小学生以上対象)/参加費1,000円
 15:00〜(90分)シューティングゲーム作り(小学4年生以上対象)/参加費1,000円
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)