画面に教室間移動も容易な卓上スタンド型ドキュメントカメラ…プリンストン

教育ICT 学校・塾・予備校

「QPC60」
  • 「QPC60」
  • 撮影のイメージ
 プリンストンテクノロジーは、QOMO Hitevision製でポータブルタイプのドキュメントカメラ「QPC60」を発表した。販売開始は15日。価格はオープン。

 同製品は、折りたたみ式の卓上電気スタンドのようなデザインでライトの代わりにレンズを配置したドキュメントカメラ。レンズ部の下に置いた書籍や立体物などを上から撮影し、その映像をテレビやプロジェクターなどに映し出すことが可能。静止画/動画撮影に対応し、撮影した静止画/動画をパソコン不要でSD/SDHCカードに記録することもできる。

 撮像素子は約500万画素で1/3.2型のCMOSセンサーを採用し、撮影範囲は最大A3用紙サイズに相当。マイクを内蔵し、音声付きの動画記録にも対応する。また、パソコンにUSB接続し、付属の専用ソフト「QOMO Visualizer(試用版)」を併用することで、キャプチャした画面にコメントを書き込むなど、リアルタイムで画像処理ができる。

 そのほかの機能として、光学3.6倍とデジタル8倍のズームを搭載。また、ボタン1つでピント調整が可能なオートフォーカス機能も利用できる。被写体との撮影距離は最短10mmで、1~20cmの距離ではマクロモードにより鮮明な画像キャプチャーができるという。付け替えが可能な3種類の顕微鏡アダプタを付属。
 
 対応OSはWindows 7 SP1(32/64ビット版)/Vista SP2(32/64ビット版)/XP SP3(32ビット版)。解像度は、静止画が4,000×3,000ピクセル、動画が1,280×720ピクセル(30コマ/秒)。インターフェースはHDMI/コンポジット/USB2.0/ミニD-Sub15ピン/3.5mmステレオミニ/マイク/カードスロットなど。

 本体サイズは折りたたみ時が幅385×高さ115×奥行き203mm、使用時は幅385×高さ550×奥行き203mm、重さは約2.07kg。付属品はHDMIケーブル/VGAケーブル/コンポジットビデオケーブル/AVケーブル/USBケーブル/ACアダプタ/顕微鏡アダプタ3種類など。

画面にコメント書き込みが可能! テレビやプロジェクターに表示できる卓上スタンド型カメラ

《編集部@RBB TODAY》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)