【GW】今夜・明朝の出発に注意…神奈川や東京で記録的大雨の恐れ

生活・健康 その他

5月2日午前11時の雨雲の動き
  • 5月2日午前11時の雨雲の動き
  • 5月2日午前6時時点の天気図
 日本気象協会の発表によると、今日はこのあと中国・四国から東北にかけて雨となる見込みで、近畿から関東の太平洋側を中心に、雷を伴う激しい雨になるところもあるという。

 関東は午後から本降りで、ピークは今夜遅くからあすの明け方となり、1時間に50ミリの激しい雨が降る恐れ。これは、視界が悪く、車の運転に危険が生じる降り方とのこと。

 あすの朝までに予想される雨量は、多い所で神奈川では250ミリ、東京や埼玉では200ミリとなっており、これは5月のひと月分の雨量よりも多く、記録的な大雨になる恐れがある。土砂災害や河川の増水、低い土地の浸水、車の運転など、十分な警戒が必要としている。

神奈川や東京、記録的大雨の恐れ!……土砂災害や河川の増水に警戒を

《白石 雄太@RBB TODAY》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)