学校の風評を収集・解析する「学校みはりBan」、NTTアイティが提供

教育ICT 学校・塾・予備校

「学校みはりBan」サービスイメージ
  • 「学校みはりBan」サービスイメージ
  • 解析対象
  • 提供価格
 NTTアイティは14日、学校や授業、生徒など、学校に関する情報を早期に収集・解析して提供する新サービス:学校向け評判情報解析サービス「学校みはりBan」を発表した。6月4日より提供を開始する。

 「学校みはりBan」は、学校に関する評判情報をいち早く収集し、いじめの早期発見等への迅速な対応を可能にし、学校の評判改善につなげるサービス。学校裏サイトの掲示板、Twitter、Facebookなどへの不適切な書き込みのチェック・分析・通知を自動的に行い、その後の対応を即座に行うことが可能。収集サイトの表現特性、流行語・隠語を含めた語彙の拡充による検出精度の向上、分析結果の通知機能の充実など、学校向けにチューニング・拡充を図っているのが特徴となっている。

 情報収集および解析の単位は1時間とし、短時間での対応を可能とした。投稿件数の傾向から異変を察知し、その状況を電子メールで通知する。また学校向け専用辞書を利用することにより、正確なポジティブ/ネガティブ判定を可能にした。無料トライアル(2週間利用可能)も提供する。自働収集解析テーマ数、ユーザー数ごとに4つのサービスプランを提供。価格は初期費用2万円、月額費用7万円より。

NTTアイティ、学校の風評を自動的に収集・解析する「学校みはりBan」開始

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)