NTTに関するニュースまとめ一覧

ソーシャルビジネス普及・加速に向け産学連携…九州大学・NTT西日本 画像
教育業界ニュース

ソーシャルビジネス普及・加速に向け産学連携…九州大学・NTT西日本

 九州大学と西日本電信電話(NTT西日本)は2017年12月15日、「社会課題の解決に向けた産学連携の協力の覚書」を締結し、ソーシャルビジネスに関する研究事業などの推進に向けた産学連携および協同関係の構築を発表した。

360Channel、VR技術を学校教育へ…中学社会科で研究授業 画像
教育ICT

360Channel、VR技術を学校教育へ…中学社会科で研究授業

 360Channelは、総合VRプロデュース事業「VR PARTNERS」においてVR技術を活用した新たな学校教育モデルの創出に参画したと発表した。平成29年9月27日には愛知県内の中学校でVR技術を活用した研究授業を実施している。

電通大、女子中高生のための最先端ラボ見学・体験12/22 画像
教育イベント

電通大、女子中高生のための最先端ラボ見学・体験12/22

 電気通信大学は、女子中高生の理系進路選択支援プログラムの一環として「女子中高生のための最先端ラボ見学・体験」を2017年12月22日に開催する。大型の工作機械ロボットを通してモノづくりの最先端の現場を見学・体験できる。参加無料、先着30名を募集する。

電力で母校を応援「学校応援でんき」H30年1月スタート 画像
生活・健康

電力で母校を応援「学校応援でんき」H30年1月スタート

 NTTスマイルエナジーとみんな電力は、柴田工業と大阪府高槻市の協力により、電力利用が母校の応援につながる日本初の電力サービス「学校応援でんき」を開始すると発表した。2018年(平成30年)1月よりサービスの受付、提供を開始する予定。

日本人英語を音声認識、NTT・イーオン・東大が共同実験 画像
教育ICT

日本人英語を音声認識、NTT・イーオン・東大が共同実験

 日本電信電話(NTT)とイーオン、東京大学は8月7日、日本人の英語教育の新手法に関する共同実験を実施すると発表した。NTTの日本人英語音声認識技術やイーオンの英語語学教育に関するノウハウなどを組み合わせることで新たな英会話語学教育をめざす。

NTTドコモ×インフォディオ、プログラミングキット「embot」体験版2,980円で発売 画像
教育ICT

NTTドコモ×インフォディオ、プログラミングキット「embot」体験版2,980円で発売

 NTTドコモとインフォディオは7月19日、ダンボールロボットを利用したプログラミング教材「embot(エムボット)」を開発し、「embotキッズプログラマーズスターターキット」の先行体験版の販売を開始した。

NTT西日本・NTTスマートコネクト、アカデミック向け新プランスタート 画像
教育ICT

NTT西日本・NTTスマートコネクト、アカデミック向け新プランスタート

 西日本電信電話(NTT西日本)とエヌ・ティ・ティ・スマートコネクト(NTTスマートコネクト)は7月3日、クラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」に、学術情報ネットワーク(SINET)を介して接続するソリューションの提供を開始した。

【夏休み2017】小学生対象「NTTドリームキッズ」全国4都市で開催 画像
教育イベント

【夏休み2017】小学生対象「NTTドリームキッズ」全国4都市で開催

 NTTグループは、7月から8月にかけて「NTTドリームキッズネットタウン2017」を東京、札幌、大阪、福岡の4都市で開催する。対象は小学3年から6年生。参加費は無料。

NTT東日本、ベトナムへ日本の教育ICTを「輸出」強化 画像
教育業界ニュース

NTT東日本、ベトナムへ日本の教育ICTを「輸出」強化

 NTT東日本は5月26日から、日本の教育ICTソリューションを体験できる展示会をベトナムの首都ハノイ市で開催する。日本でのノウハウや知見を生かし、ベトナムでの教育ICTソリューションの商用化や推進を目指していく。

アクティブラーニングを効率化「サイバー先生Ver5.1」選択問題追加 画像
教育業界ニュース

アクティブラーニングを効率化「サイバー先生Ver5.1」選択問題追加

 NTTアイティは、ICT授業支援ツール「サイバー先生」より、グループワークやアンケート機能をアップした新製品「サイバー先生Ver5.1」を2月15日にリリースした。

冬季アジア札幌大会、アプリで観戦体験…雪まつりライブ映像も 画像
デジタル生活

冬季アジア札幌大会、アプリで観戦体験…雪まつりライブ映像も

 2017冬季アジア札幌大会が2月19日に開幕する。大会公式アプリでは、ICTを活用した新たな観戦体験ができるほか、さっぽろ雪まつり期間中はライブ映像を視聴できる。また、小中学生向け子ども通信「エゾモンレター」も閲覧できる。

NTT「勝つための脳を鍛える」プロジェクトに東大・慶應野球部が協力 画像
教育・受験

NTT「勝つための脳を鍛える」プロジェクトに東大・慶應野球部が協力

 NTTが1月に発足した「勝つための脳を鍛える」スポーツ脳科学(SBS)プロジェクト。第1弾の研究として東京大学と慶應義塾大学の野球部の協力のもと、多様な能力を持つアスリートのパフォーマンスと、脳情報処理の特性の関係を明らかにする研究を本格的に開始する。

人口10万人あたりの図書館数は西高東低、3位島根・2位富山・1位は? 画像
生活・健康

人口10万人あたりの図書館数は西高東低、3位島根・2位富山・1位は?

 人口10万人あたりの図書館数は、1位「高知県」、2位「富山県」、3位「島根県」であることがNTTタウンページの調査により明らかになった。3年連続の1位となった高知県には、2018年に図書館を含めた複合施設「オーテピア」が開館予定だ。

競争激化の学習塾業界、生き残りのカギは…タウンページが分析 画像
教育・受験

競争激化の学習塾業界、生き残りのカギは…タウンページが分析

 NTTタウンページは12月21日、独自の視点で各業界の現状・課題を分析する「3分読めば解かる業界動向レポート」の発信を開始した。「学習塾業界動向」については、学習塾の生徒獲得競争が激化している現状と生き残りのカギを解説している。

NTT東西、時報サービスで元日に「うるう秒」調整を実施 画像
生活・健康

NTT東西、時報サービスで元日に「うるう秒」調整を実施

 NTT東日本とNTT西日本は、時報サービス「117」において2017年1月1日に「うるう秒」の調整を行うと発表した。午前8時59分59秒と午前9時00分00秒の間に、「8時59分60秒」を挿入する。

人口10万人あたりの美術館数3位「島根県」2位「長野県」気になる1位は? 画像
趣味・娯楽

人口10万人あたりの美術館数3位「島根県」2位「長野県」気になる1位は?

 人口10万人当たりの美術館の数は、1位「山梨県」、2位「長野県」、3位「島根県」であることがNTTタウンページの調査により明らかになった。リゾート地として人気の地域に美術館が多く、リゾート客が美術館の集客力アップにつながっていると考えられるという。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Page 1 of 5
page top