大阪大学×大阪ガス「アカデミクッキング」の夏講座&親子向け特別講座

教育・受験 その他

大阪大学×大阪ガス「アカデミクッキング」発生学的 鶏料理考
  • 大阪大学×大阪ガス「アカデミクッキング」発生学的 鶏料理考
  • 大阪ガスクッキングスクール
 大阪ガスと大阪大学21世紀懐徳堂は、大阪ガスクッキングスクール千里において、学問的講義と料理実習を通じて教養を深める「アカデミクッキング」の夏講座および親子向け夏休み特別講座を7月から開催する。

 大阪大学21世紀懐徳堂とは、大阪大学の社会貢献活動や社学連携事業を担当する学内組織。市民と大阪大学をつなぐ情報や活動の窓口となっており、同大学が取り組む教育・研究、地域文化活動の情報を学内外に提供するほか、一般公開講座や各種イベントなどを主催している。

 「アカデミクッキング」は、医学・科学・文化・芸術等の分野における大阪大学の最先端を行く研究者による講義と、その講義テーマにちなんだ課題料理を調理・試食を行い、学問と料理に親しむという企画。ユニークな講義内容と料理実習の楽しさが好評で、平成22年10月開講以来、大人子ども合わせて約500人が参加しているという。

 今回初めて開催する講座として、7月は「発生学的鶏料理考」をテーマに医学系研究科・生命機能研究科仲野徹教授による発生学(1個の受精卵から体の各部位がつくられていく過程)についての講義と、鶏のさまざまな部位を用いた鶏づくし料理の実習を行う。

 9月は「水が潤す健康生活」と題して、JAXA(宇宙航空研究開発機構)と共同で宇宙微生物学に取り組んでいる、薬学研究科の山口進康准教授による講座を予定。また、昨年好評だった、コミュニケーションデザイン・センターの内野花特任講師による「香草・香辛料学入門~ベトナム編」の講座を8月に再度実施する。

 また、8月に開催する夏休み特別講座では、昨年に引き続き「ようこそ!タンパク質ワンダーランド」をテーマに、蛋白質研究所の栗原源嗣教授による、身近で不思議なタンパク質の働きと形に関する講義を実施した後、タンパク質の性質をうまく活かした料理実習を行う。親子で楽しく取り組めるとともに、夏休みの自由研究にも活用できる内容となっている。

 参加申し込みは、各講座開催日の前月1日からホームページで受付開始となるほか、電話およびクッキングスクール千里店頭でも受け付ける。

◆アカデミクッキング
場所:大阪ガスクッキングスクール千里(豊中市新千里東町1-3-141 せんちゅうPAL 1F北)
アクセス:北大阪急行「千里中央」駅下車、北端階段あがる)
定員:各回24名
受講料:1人2,000円
[プログラム]
・発生学的鶏料理考~B級グルメ鶏づくし
 日時:7月17日(火)、18日(水)18:30〜21:00
 内容:鶏もつ煮、カリカリ鶏皮のサラダ添え、鶏ガラスープ、とりそぼろ丼
・香草・香辛料学入門~ベトナム編
 日時:8月28日(火)18:30〜21:00
 内容:鶏肉のフォー、魚のクレイポット煮、茹でキャベツ魚醤添え、ケムソイ
・水が潤す健康生活~硬水を使った料理
 日時:9月25日(火)18:30〜21:00
 内容:豚肉のスープ煮込み、温野菜サラダ、バターライス、紅茶(予定)

◆親子向け夏休み特別講座
 「ようこそ!たんぱく質ワンダーランド」
日時:8月8日(水)10:00〜13:00、14:00〜17:00
場所:大阪ガスクッキングスクール千里
定員:小学4〜6年生とその保護者12組(子どもは2人まで可)
受講料:1人1,500円(大人、子ども同額)
内容:ワンダービビンバ、ふわふわたまごとわかめのスープ、シュワシュワサイダーゼリー
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)