中高生対象、モデルロケット製作も「名古屋スペースキャンプ」8/1より

教育・受験 その他

名古屋スペースキャンプ2012 参加者募集
  • 名古屋スペースキャンプ2012 参加者募集
  • JAXA宇宙教育センター
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)では、中学生、高校生・高専生(3年生まで)、中等教育学校生を対象とした「名古屋スペースキャンプ2012 NSC-1」を8月に開催する。

 スペースキャンプでは、専門分野にこだわらず宇宙開発に関心のある学生を対象として、講義や演習を通じて日本の宇宙開発について理解を深めてもらうことを目的としている。

 今回の名古屋スペースキャンプでは、ロケットや宇宙機の開発現場の見学(三菱重工業)、世界最大のプラネタリウムの見学(名古屋市科学館)のほか、天文学、航空宇宙工学の最前線の研究の講義(名古屋大学)が予定されている。また、自分たちでモデルロケットを作製し、打ち上げるプログラムも用意されている。

 参加申し込みは、所定の応募用紙に必要事項を記入の上、郵送またはホームページで受け付けている。選考は、応募書類に記載された「応募の理由」を重視するという。

◆名古屋スペースキャンプ2012 NSC-1
開催日:8月1日(水)〜4日(土)
会場:名古屋市科学館、名古屋大学など
対象:中学生、高校生・高専生(3年生まで)、中等教育学校生
 ※全日程に参加でき、日本語での受講が可能な人
定員:30名
参加費:中学生:27,000円、高校生:27,500円
 ※宿泊代、食費、現地交通費など(食費は8月1日夕食~8月4日の朝食まで)、集合・解散場所から自宅までの交通費は自己負担
応募方法:応募用紙に必要事項を記入して郵送、またはホームページより
応募締切:6月21日(木)24:00
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)