有料アプリ利用者はスマホユーザーのわずか3割、4人に1人が複数端末持ち

デジタル生活 モバイル

スマートフォンの保有台数
  • スマートフォンの保有台数
  • 2台保有していると回答した人の端末の内訳
  • アプリに利用する料金(月額)
  • スマートフォン利用歴と有料アプリの利用状況
  • 利用しているSNS(複数回答)
 NECビッグローブ(BIGLOBE)は11日、Android情報サイト「andronavi(アンドロナビ)」の利用者を対象に、スマートフォンおよびSNSの利用動向を調査した結果を発表した。有効な回答は1,242票(スマートフォンからの回答:92%、パソコンからの回答:8%)。

 それによると、まず「スマートフォンの保有台数」を聞いたところ、「1台のみ所有」が77%。「2台所有」19%、「3台以上所有」4%となり、ほぼ4人に1人が端末を2台以上保有していることが明らかとなった。2台保有しているという回答者の保有端末の内訳は、約半数の49%が「Android搭載端末とフィーチャーフォン」という組み合わせだった。「Android搭載端末とiPhone」は10%だった。

 「有料アプリの利用状況」では、7割近くの利用者が無料アプリのみを利用しており、有料アプリを利用している人は約3割。スマートフォン利用歴3か月未満では有料アプリの利用が約27%となっているのに対して、利用歴1年以上の人では、44%まで有料アプリの利用者が増えていた。

 続いて「SNS(Facebook、Twitter、mixi、Google+)の利用動向」を尋ねたところ、29歳以下でもっとも利用されているのは「mixi」だったが、30~49歳では各SNSが均等に利用されており、50歳以上では「Google+」利用者が多いといった傾向が見られた。

スマホユーザー、4人に1人が端末2台以上を保有……BIGLOBE調べ

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)