アニメキャラをリアルタイムに操る「ライブアニメ」、eラーニングでの活用も

 ウェブテクノロジは、13日から幕張メッセで開催予定の「INTEROP TOKYO 2012」の併設イベント「デジタルサイネージ ジャパン(DSJ) 2012」に出展。

教育ICT ソフト・アプリ
ライブアニメ
  • ライブアニメ
  • 操作する人の声に合わせてキャラクターの口が動き、表情・ポーズ・アクションなどを操ることができる
  • ライブアニメUI
  • ライブアニメ
  • ライブアニメ
 ウェブテクノロジは、13日から幕張メッセで開催予定の「INTEROP TOKYO 2012」の併設イベント「デジタルサイネージ ジャパン(DSJ) 2012」に出展。「ライブアニメを初公開する。

 「ライブアニメ」では操作する人の声に合わせて口が動き、表情、ポージングなどを自在に操作可能だ。ブースではニコニコ生放送やUstreamなどのユーザーサポート対応、製品説明などデモを行う。

 同社では、マスコットキャラクターを使った販促キャンペーンやユーザーサポート、受付、商品・サービス説明などのビジネス利用もターゲットとしている。Eラーニングにも活用できそうだ。



【Interop Tokyo 2012】アニメキャラをリアルタイムに操る「ライブアニメ」初公開

《編集部@RBB TODAY》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)