企業の教育活動を先生が評価「教育CSR大賞」エントリー開始

教育・受験 その他

教育CSR大賞2012
  • 教育CSR大賞2012
  • 教育応援プロジェクト
 科学技術分野に関する各種実験教室の企画・運営を行うリバネスは6月14日、学校の先生が評価する企業の教育活動「教育CSR大賞2012」の企業エントリー募集を開始した。

 同社は2006年から「教育応援プロジェクト」を運営している。同プロジェクトは、企業・大学の持つ技術・研究成果を活用した学校向け実験プログラムや教材を開発し、専門的な知識・経験を持った人材が学校教育に参加することで科学教育の発展を応援する民間主導の取組み。2011年12月時点で、プロジェクト参加企業が100社となったという。

 同社では、産業界と教育界の連携を強め教育CSR活動をさらに促進するため、新たに「教育CSR大賞」を設置するという。審査は、学校の教員や大学の研究者など教育CSR活動に詳しい有識者による審議(一次審査)と、教育応援プロジェクトの趣旨に賛同する約1,000人の学校の先生のweb投票(二次審査)により行われる。大賞は12月22日に行われる「教育CSRシンポジウム」内にて発表、表彰するという。対象は「教育応援プロジェクト」に参加の全企業。プロジェクトの参加企業は随時募集しており、参加後に大賞へのエントリーが可能となる。

 「教育CSR大賞」の応募方法は「教育応援プロジェクト」に参加ののち、事務局からの応募用紙に必要事項を記入の上、Email、ファックス、郵送のいずれかの方法で教育応援プロジェクト事務局まで送付する。

◆「教育CSR大賞2012」エントリー
対象:「教育応援プロジェクト」参加企業(参加企業は随時受付中)※参加費用は月額3万円
[応募・審査スケジュール]
6月14日(木)応募受付開始
8月31日(金)応募受付締切
9月中 一次選考 教育CSR大賞選考委員会によりノミネート10社を決定
10月1日(月)一次選考結果通知
10月中 ノミネート企業への取材
11月中 二次選考 教育応援先生によるweb投票
12月1日(土)〜21日(金)二次選考結果集計
12月22日(土)教育CSRシンポジウム内にて、グランプリその他各賞を表彰
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)