香川・直島のベネッセハウスで高校生向けサマーキャンプ「GAKKO」

教育・受験 その他

GAKKO
  • GAKKO
  • ベネッセハウス
 ハーバード大学・イェール大学・東京大学などの有志学生で構成するGAKKOプロジェクト実行委員会と、ベネッセコーポレーションは、高校生向けのサマーキャンプ「GAKKO」を、8月4日~9日に香川県直島のベネッセハウスにて開催する。

 「GAKKO」のプログラムは、実行委員会の大学生メンバーが、世界のサマーキャンプの研究をもとに、オリジナルにデザインしたもの。米国大学特有の少人数のセミナーシステムを導入し、参加生徒自らがさまざまな活動に参加し、発言するという少人数での密な活動がメインとなる。その中で、日本の高校生に、普段の学校生活ではなかなか気付くことができない、主体的に学ぶことの大切さや、幅広い進路の選択肢に、自ら気づいてもらうことを目指す。

 「GAKKO」では「Question Learning=なぜ学ぶのか?」をテーマとしている。そもそも明確な答えのない問いだが、「表現すること」「デザインすること」といった、同じく明確な答えのないテーマに取り組むことでヒントを得ながら、自分たちが「学ぶ意味」を見出していく。

 プログラムの最終日には、高校生が自ら学び導き出した「答」をもとに、チームごとに40分の授業をするという形で、「GAKKO=あるべき理想の学びの場」を具現化する。なお、会場は、期間中参加者が直島のアートと自然に触れることが、新しい気付きや発想の広がりにつながると考え、直島ベネッセハウスとしたという。

 サマーキャンプ「GAKKO」は、今後も継続的に実施していく予定で、中期的な目標としては、委員会メンバーである映像専攻の学生により、この取り組みをドキュメンタリー映画としてまとめ、世界に発信することも計画している。日本にとどまらず海外も視野に入れて活動領域を考えている高校生に、この新しい取り組みへの参加を呼びかけている。

 応募方法は公式サイト内より受け付けている。一次締切は6月23日、二次締切は7月7日。なお、説明会が7月1日にベネッセ新宿オフィスにて行われる。参加にはメールでの事前予約が必要。説明会参加は必須ではない。

◆サマーキャンプ「GAKKO」
日程:8月4日(土)13:00集合、8月9日(木)20:00解散(予定)
場所:
・4日 ベネッセコーポレーション本社(岡山県岡山市)集合
・5~9日 ベネッセハウス(香川県直島町)滞在
・9日 岡山駅解散
参加費:無料
※自宅から岡山県までの往復の交通費は自己負担
応募条件:
・高校生であること。
・英語でコミュニケーションがとれること(プログラムは英語で実施)
・キャンプ期間中の撮影と、撮影した映像の利用(映画制作に利用)を了承できること
応募方法:公式サイトより
応募締切:第1回 6月23日(土)、第2回 7月7日(土)
選考方法:書類審査の後、面接にて決定
※面接地は東京、遠隔地の場合は通信にて
定員:30名
[プログラム]
・8月4日(土)
 午後:集合、ガイダンスや自己紹介のセッション
・8月5日(日)
 午前:直島へ移動
 午後:授業「芸術とは?」、「直島・家プロジェクト」鑑賞
・8月6日(月)
 終日:授業「表現すること」「デザインすること」、ゲスト特別授業「なぜ学ぶのか?」
・8月7日(火)
 午前:授業「インターネットについて」、ビジネスプランコンテスト
 午後:「直島・地中美術館」の鑑賞、ゲスト特別授業
・8月8日(水)
 午前:進路についてのセッション
 午後:直島散策、キャンプファイアー
・8月9日(木)
 終日:高校生による授業、岡山へ移動、解散

◆「GAKKO」説明会
日時:7月1日(日)17:00〜19:00
場所:ベネッセ新宿オフィス(新宿三井ビルディング12階)
※説明会への参加はメールで予約が必要
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)