電車がこども美術館に…8/14にTXが特別貸切列車を運行

教育・受験 その他

こども美術館列車
  • こども美術館列車
  • こども美術館列車
 開通7周年となる「つくばエクスプレス(TX)」は、8月24日に特別貸切列車「こども美術館列車」を運行すると発表。夏休み中にTXに乗って行きたいところなどを絵にして応募すると、列車内や駅構内に展示される企画だ。

 TXは、秋葉原〜つくば間の1都3県を結ぶ私鉄。2005年8月24日開通以来利用者数は毎年度増え続け、平成23年度の1日平均利用者数は29万人に達した。駅構内と車内どこでも無線LANが使えることや、秋葉原とつくばを45分で結ぶことが特徴だ。また、約60キロの路線を踏切なしでつなぎ、すべての駅に転落防止用ホームドアを設置するなど、利用者の安全のほか、電車の遅れが少ないことでも知られているという。

 開通7周年となる8月24には、小学生を対象に「こども美術館列車」を運行する。7月1日から31日の間に、「TXに乗って行きたいところ」やマスコットの「スピーフィと一緒にしてみたいこと」を絵にして応募すると、列車内や駅構内に展示されるという。なお、車内に展示可能な絵は、150作品までとなっており、応募期間中に出品された絵の中から150作品が抽選で選ばれる。車内に展示されなかった作品は、駅構内に展示されるという。

 また、24日に運行する特別貸切列車「こども美術館列車」には、車内に展示された作者150組300名が招待される予定。そのほか、応募者全員に参加賞のオリジナルグッズもプレゼントされるという。

 応募には、専用用紙が必要で、TX各駅の案内カウンターまたは定期券発売所で入手可能。「TXに乗って行きたいところ」または「スピーフィと一緒にしてみたいこと」のテーマをもとに絵を描き、駅のカウンターに提出するとオリジナルグッズと、「こども美術館列車」乗車応募券の控えが渡される。

 応募の締め切りは7月31日で、応募作品は8月24日〜9月7日の間に車内または駅構内に展示されるという。

◆こども美術館列車
展示期間:8月24日(金)〜9月7日(金)
特別貸切り列車:8月24日(金)
募集期間:7月1日(日)〜7月31日(火)
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)