親子で楽しむノートパソコン自作体験、富士通が8/9川崎で開催

教育ICT パソコン

夏休みに親子でパソコンを作って学ぶ!自分だけのパソコン組み立て体験
  • 夏休みに親子でパソコンを作って学ぶ!自分だけのパソコン組み立て体験
 富士通は、「夏休みに親子でパソコンを作って学ぶ!自分だけのパソコン組み立て体験」を8月9日、同社本店・川崎工場で開催する。

 同社は、2004年から福島県や島根県の製造工場で「富士通パソコン組み立て教室」を開催。同教室は、次代を担う小中学生を対象に社会学習の機会を提供し、パソコンの組立てや工場見学などを通じて、ものづくりの楽しさ、自分で作ったものを使う喜びを体験してもらうことを目的に実施している。

 パソコンの組立ては、専門知識をもった富士通の技術者がサポート。小中学生でも安心して組み立てることができ、当日は必要な工具等もすべて用意されているので気軽に参加することができる。また、組み立てるノートパソコンは最新モデル「FMV-LIFEBOOK AH54/H」を用意。内部構造や部品の働きを学ぶこともできる興味深い内容となっている。

 組み立てたパソコンは一旦、富士通の工場で預かり、出荷製品と同様の点検を行った後に自宅に配送。市販品同様のサポートやメーカー3年延長保証サービスも付く。

 体験プランのスケジュール後半では、通常一般公開をしていないショールームにて、日本初のデータ通信システムから最新のスーパーコンピューターまでを見学する。

 参加費用は、ノートパソコン代などを含んで親子2人で134,800円。参加申込みは、トラベルサイト「旅の発見」より行う。

◆夏休みに親子でパソコンを作って学ぶ!自分だけのパソコン組み立て体験
日時:8月9日(木)
会場:富士通 本店・川崎工場
参加条件:子どもと保護者での参加
応募人数:10組20名
締切:7月25日(水)
参加費:134,800円
申込方法:「旅の発見」サイトより申し込み
《纐纈 敏也》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)