オリンピックの公式アプリがリニューアル、試合や番組スケジュールも

デジタル生活 ソフト・アプリ

『1億2500万人の大応援団』ビジュアルモード
  • 『1億2500万人の大応援団』ビジュアルモード
  • 『1億2500万人の大応援団』シェイク
  • 『1億2500万人の大応援団』ノート
  • 『1億2500万人の大応援団』アラーム
  • 『1億2500万人の大応援団』アイコン
 オリンピック選手に届く応援ムービーを簡単に送れるJOC公式スマートフォンアプリ『1億2500万人の大応援団』(iPhone/Android対応)が、開幕までだけではなく、オリンピック期間中も、日本代表をさらに熱く、より快適に応援できるようリニューアルした。

 Twitterとの連携やシェイク機能により、応援している人々の想いを共有できるほか、試合や番組スケジュールに合わせたアラーム機能・競技の実況から結果速報まで、「オリンピックのすべてがつまったオリンピック応援アプリの決定版」(アプリ関係者)アプリだ。

 『1億2500万人の大応援団』にTwitterアカウントでログインすると、日本中の応援メッセージを共有できる。ビジュアルモードでは、自分オリジナルのキャラクターを作成して応援できる。「ジャンプ」「ハイタッチ」「泣く」などのアクションも可能だ。応援ポイントをためると様々なアイテムを取得して、自分好みのキャラクターに成長させることができる。

 リニューアルで、選手入場前や試合が盛り上がりそうなタイミングで、アプリから「みんなで応援モード」の招待が届くようになった。日本中のユーザーが、スマートフォンをシェイクした回数を集計、日本中の応援を可視化し、ひとつにする。ユーザーはシェイクすることで、ポイントを取得する。

 写真と文章、もしくは手書きで選手に応援メッセージを送ることができる。集まったものは、1冊のノートにして壮行会で選手に手渡され、さらに、選手が持つタブレットでもメッセージを確認できる。全代表選手の直筆メッセージと紹介動画つきの選手名鑑も搭載。

 また、全競技の試合スケジュールと、テレビで放映される番組のスケジュールを搭載。アラームを設定することも可能だ。結果速報はもちろん、テキスト実況機能も搭載している。

【ロンドンオリンピック】JOC公式アプリ『大応援団』がリニューアル

《高木啓@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)