オリンピック・パラリンピックに関するニュースまとめ一覧

五輪メダリストら登壇、小中高生・保護者向けオンライン講座10-11月 画像
教育イベント

五輪メダリストら登壇、小中高生・保護者向けオンライン講座10-11月

 サイアンスアカデミーは2020年10月18日と11月1日、11月8日、小中高生とその保護者のためのオンライン特別講座「輝く先輩から学ぶ、自分らしい人生の選択」を開催する。五輪メダリストの山縣亮太さんらが登壇予定。

パラリンピック題材…共生社会を考える教材無償配布 画像
教育・受験

パラリンピック題材…共生社会を考える教材無償配布

 「I'mPOSSIBLE日本版事務局」は、国際パラリンピック委員会公認学校教材「I'mPOSSIBLE」日本版の中学生・高校生版第三弾を発行した。全国の中学校や高等学校、特別支援学校など約1万7,000校、ならびに各都道府県・市区町村の教育委員会約1,800か所へ順次無償配布される。

東京五輪の競技にちなんだ算数問題など、デジタル教材特集公開 画像
教育・受験

東京五輪の競技にちなんだ算数問題など、デジタル教材特集公開

 東京2020組織委員会は2020年6月2日、「子どもと一緒におうちで学べる、楽しめる。デジタル教材特集」をWebサイトで公開した。オリンピック・パラリンピックの価値や聖火リレーについて学べるほか、学習読本もダウンロードできる。

オリンピアンと「つくし会式オンライン知育体操」5/31から 画像
生活・健康

オリンピアンと「つくし会式オンライン知育体操」5/31から

 LOCONは2020年5月31日から、クラッシーが運営するステラプリスクールと共同運営で、自宅などの限られたスペースでもさまざまなアスリートと共にトレーニングを親子で行える知育体操プログラム「つくし会式オンライン知育体操」を開始する。

自宅でロボコン、テーマは五輪種目…WRO Japan 画像
デジタル生活

自宅でロボコン、テーマは五輪種目…WRO Japan

 国際ロボット競技会「WRO(World Robot Olympiad)」を日本で主催する「WRO Japan」は2020年12月まで、自宅でロボットやプログラム環境が整っていれば参加できる「WRO Japan 2020 R-Sports Challenge(Robotics Sports Challenge)」を開催する。

障がい者スポーツをアスリート視点で疑似体験、VR動画 画像
デジタル生活

障がい者スポーツをアスリート視点で疑似体験、VR動画

リクルートは、障がい者スポーツ疑似体験VR(360°)動画「VR short video of ParaRing 」をリクルート公式YouTubeチャンネルにて公開した。

東京オリンピックの新日程決定、21年7月23日開幕 画像
生活・健康

東京オリンピックの新日程決定、21年7月23日開幕

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて史上初の延期が決まった東京オリンピック・パラリンピックについて、東京2020組織委員会などは新しい開催日程を発表した。オリンピック競技大会は2021年7月23日~8月8日、パラリンピック競技大会は2021年8月24日~9月5日に開催する。

東京オリンピック、史上初の1年延期が決定 画像
生活・健康

東京オリンピック、史上初の1年延期が決定

 東京オリンピック・パラリンピックが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、1年程度延期されることになった。安倍晋三首相が2020年3月24日、国際オリンピック委員会 (IOC)のトーマス・バッハ会長と電話会談を行い、延期する方針で一致した。五輪の延期は史上初。

東京五輪…経済的損失は延期約6,408億円、中止約4兆5,151億円 画像
生活・健康

東京五輪…経済的損失は延期約6,408億円、中止約4兆5,151億円

 東京オリンピック・パラリンピックが、新型コロナウイルスの影響で予定通りに開催できなくなった場合、延期は約6,408億円、中止は約4兆5,151億円の経済的損失が推測されることが2020年3月19日、関西大学の分析結果から明らかになった。

東京2020に向けたポスター、優秀作32作品選出 画像
趣味・娯楽

東京2020に向けたポスター、優秀作32作品選出

 東京2020組織委員会は2019年度「東京2020オリンピック・パラリンピックに向けたポスター募集企画」に応募された3万7,804点の作品の中から優秀作品32点(金賞5点、銀賞3点、銅賞6点、優秀賞18点)を選出した。

東京五輪エスコートキッズ450名募集3/31まで…三井不動産 画像
趣味・娯楽

東京五輪エスコートキッズ450名募集3/31まで…三井不動産

 三井不動産は2020年3月4日から31日まで、東京2020オリンピック・パラリンピックの選手入場に参加するエスコートキッズ450名を募集する。対象は小学生(2008年4月2日から2014年4月1日生まれ)。

東京五輪エスコートキッズ450名募集3/19まで…アサヒビール 画像
生活・健康

東京五輪エスコートキッズ450名募集3/19まで…アサヒビール

 アサヒビールは2020年2月19日から3月19日まで、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(東京2020大会)において選手入場のエスコート役となるエスコートキッズを募集している。対象は小学生(2008年4月2日から2014年4月1日生まれ)。

東京五輪「子どもたちにとって良い」9割…世論調査 画像
生活・健康

東京五輪「子どもたちにとって良い」9割…世論調査

 2020年東京大会の開催を「次世代を担う子どもたちにとって良いこと」と考える人が9割近くにのぼることが2020年2月14日、内閣府の世論調査結果から明らかになった。日本のイメージ向上や外国人旅行客増など「日本を変えるきっかけになる」との回答も8割を超えた。

五輪期間中の首都高料金1,000円上乗せ、国交省が許可 画像
生活・健康

五輪期間中の首都高料金1,000円上乗せ、国交省が許可

国土交通省は2月4日、横浜北西線開通後の首都高速道路の料金と、東京オリンピック・パラリンピック大会2020での首都高速道路の料金などについて首都高速道路へ事業許可した。

明治、東京2020大会のエスコートキッズ150名募集 画像
趣味・娯楽

明治、東京2020大会のエスコートキッズ150名募集

 明治は2020年2月3日、東京2020オリンピック・パラリンピックの選手入場の演出に参加するエスコートキッズ150名の募集を開始した。対象は、大会時に小学1年生から6年生の子ども。応募締切は3月13日午後3時。

東京都、20年度予算案は前年度につぐ7兆3,540億円 画像
教育業界ニュース

東京都、20年度予算案は前年度につぐ7兆3,540億円

 東京都は2020年1月24日、2020年度(令和2年度)予算案の概要を発表した。一般会計の予算規模は、過去最大だった前年度(2019年度)につぐ7兆3,540億円。東京2020大会に向けたオリ・パラ教育の推進、多子世帯に対する保育負担軽減などを盛り込んでいる。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 最後
Page 1 of 27
page top