【高校野球】間もなく開幕の夏の甲子園、入場料はいくら?

趣味・娯楽 スポーツ

当日券
  • 当日券
  • 前売り券
  • 15日間通し券
  • 座席図
 7月30日に、全49の代表校が決定した「第94回全国高校野球選手権大会」(主催:朝日新聞社・日本高校野球連盟)。5日には大阪市北区の大阪国際会議場にて組合せ抽選会が行われ、8月8日から15日間(雨天順延)、兵庫県西宮市の甲子園球場で熱戦が繰り広げられる。

 ところで、高校野球の入場料はいくらなのか? 毎日、テレビに映っているような人はどのように席を確保しているのだろうか?

 まず、当日券は中央特別自由席が1,600円(大人・子ども共通)、1塁特別自由席と3塁特別自由席は1,200円(子ども600円)、1塁アルプス自由席と3塁アルプス自由席が500円(大人・子ども共通)で、外野席は無料。

 1塁特別自由席と3塁特別自由席には前売り券が用意されており、1,100円(子ども500円)。3回戦までは7月18日(水)10時から試合前日18時まで、準々決勝以降は8月17日(金)10時から試合前日18時まで、チケットぴあ、サークルK・サンクス、セブン-イレブン、ローソンで販売している。枚数限定となる。

 このほか、15日間通し券もあり、中央特別自由席22,400円、1塁特別自由席16,800円、3塁特別自由席16,800円。大会中、毎日のように観戦し、テレビでもお馴染みになるような方はこうしたチケットを利用しているのだろうか。

 ほかに、当日購入できる車いす券も用意されている。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)