「学校外教育バウチャー」とは、教育格差解消を考えるセミナー開催

教育・受験 その他

公開セミナー「学校外教育バウチャー」で教育格差は解決できるのか?
  • 公開セミナー「学校外教育バウチャー」で教育格差は解決できるのか?
  • 夢職人ホームページ
 子どもたちの教育格差解消を考える公開セミナーが、NPO法人夢職人によって11月3日開催される。大阪市や被災地で注目されている「学校外教育バウチャー」とはどのような仕組みなのか。仕掛け人でもある今井悠介氏を招いて講演やトークセッションを行う。

 ユニセフが2012年にまとめた報告書によると、日本の子どもの貧困率は14.9%で、先進国35か国中9番目に高い貧困率。学校教育の機会がすべての子どもたちに平等に与えられているのに対して、教育費用が多額にかかる日本では、学校外教育の機会は家庭の経済的な事情に左右される。学校外教育の機会を十分に得ることができないことが子どもたちの教育格差となり、子どもの進学状況や職業にも影響し「貧困の世代間連鎖」を生み出す原因ともなっているという。

 この教育格差を解決する有効的な仕組みとして注目を集めているのが、2012年7月より大阪市で教育政策として開始されている事業モデル「学校外教育バウチャー」。同セミナーでは、一般社団法人チャンス・フォー・チルドレン代表理事、今井悠介氏がレクチャーを行う。

 子どもの貧困や教育格差、学校外教育などに関心がある人、子どもや教育に関わる人やこれから関わろうとしている人など、幅広く参加を募集し、講演後は参加者の意見を交えたトークセッションを行い、閉会後には別途希望者のみの懇親会も予定している。

◆「学校外教育バウチャー」で教育格差は解決できるのか?
~すべての子ども達の教育機会を保障する新しい仕組み~
日程:2012年11月3日(祝)19:00~21:00
場所:江東区亀戸文化センター 第1研修室(東京都江東区亀戸2‐19‐1)
定員:50名程度
対象:
・「学校外教育バウチャー」や教育格差に興味関心のある方
・NPO/NGOや社会起業などに興味関心のある方
・子どもや教育に関する仕事をされている方、また目指されている方
・これから被災地や子ども分野での支援・CSRを考えている方 など
参加費:一般2,000円/学生1,000円
申込方法:NPO法人夢職人ブログ(活動日記)セミナー申込フォームより
締切:10月31日(水)19:00まで
※定員となり次第締切

プログラム:
18:30 開場・受付開始
19:00 講演開始 一般社団法人チャンス・フォー・チルドレン代表理事、今井悠介氏
20:10 休憩
20:20 トークセッション
21:00 閉会
21:30 懇親会(別途参加費:3,000円程度、別会場)
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)