神奈川県立21世紀の森で学ぶ「森林ボランティア入門」

趣味・娯楽 その他

21世紀の森 園内マップ
  • 21世紀の森 園内マップ
  • 秋の様子
  • 秋の様子
 神奈川県立21世紀の森では、11月11日(日)に森の仕組みを楽しく学び、環境保全に貢献する「森づくり」が開催される。小学生以上が対象。自然が好きな仲間たちと、ボランティアを通して木工ワークショップも体験できる。

 「森づくり」は全部で7回企画されており、4回目となる今回は、植林地の低木を除伐し、美しく健康なスギ・ヒノキ林を作る。作業後は、除伐材でクラフト作りに挑戦する。参加するには事前の申込みが必要で、抽選で20名まで。参加費用は1,000円となっている。小学生は保護者の同伴が必要だ。

 今後、12月、1月、3月にも開催し、それぞれ作業内容が異なる。各回ごとに申込みが必要。木工教室や、紅葉の中を散策し、お茶のお手前を体験できる森林文化体験、野鳥の観察会など、楽しみながら自然を肌で感じるイベントが満載。

 同園は緑豊かな森林の中で、森林・林業について親しむための施設。水の郷百選にも選ばれた南足柄市に位置している。例年、11月下旬から12月上旬が紅葉の見頃となっている。

◆楽しく学ぶ「森づくり」
日時:11月11日(日)10:00~15:00 ※小雨決行
対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
募集人数:20名(抽選)
締切:10月31日(水)
参加費:1,000円
申込方法:往復はがき、FAX、Eメール
     必要事項などの申込方法の詳細は、ホームページ参照。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)