ボランティアに関するニュースまとめ一覧

熊本南部豪雨への緊急災害支援、募金受付開始 画像
生活・健康

熊本南部豪雨への緊急災害支援、募金受付開始

 熊本を拠点に“寄付するクリエイティブ・エージェンシー”として活動するBRIDGE KUMAMOTOは、くまもと未来創造基金と共同で、2020年7月3日に発生した熊本南部豪雨への緊急災害支援として「BRIDGE KUMAMOTO基金」を設立した。

使用済みランドセルをアフガニスタンに贈ろう…募集は1/13より 画像
生活・健康

使用済みランドセルをアフガニスタンに贈ろう…募集は1/13より

 クラレは2020年1月13日より、国際社会貢献活動「ランドセルは海を越えて」の募集を開始する。全国から使用済みのランドセルを募集し、アフガニスタンの子どもたちに贈られる。ランドセルの受付締切は3月中旬を予定しているが、予定数に到達した時点で受付終了する。

千葉県、五輪ボランティア500名募集…中高生対象 画像
生活・健康

千葉県、五輪ボランティア500名募集…中高生対象

 千葉県は東京2020大会開催期間中に、中学生・高校生の年齢の人が、都市ボランティアの活動を体験できるプログラムの参加者を募集。募集人数は500名程度。申込みは2020年1月14日から3月16日まで。

東京2020大会・8万人のボランティアを応援するノート 画像
教育・受験

東京2020大会・8万人のボランティアを応援するノート

フィールドキャストたちを応援するツールの1つが、キャンパスノートをベースにしているオリジナルの『Field Castノート』で、研修に参加した全キャストに配布されました。

国際ガールズ・デー企画、無料上映&トークショー10/24 画像
教育イベント

国際ガールズ・デー企画、無料上映&トークショー10/24

 JICA地球広場は、10月11日の「国際ガールズ・デー」に関連し、映画「1日1ドルで生活」の上映とトークショーを2019年10月24日にJICA市ヶ谷ビルで開催する。上映前には国際NGOで活動する講師を招いて映画の舞台となった貧困地域を説明する。参加無料。

中高生が参加可能な情報追加「2020ボランティアガイド」 画像
生活・健康

中高生が参加可能な情報追加「2020ボランティアガイド」

 日本財団ボランティアサポートセンターは、東京2020大会に関する独自ボランティア情報を集約した特設Webサイト「2020ボランティアガイド」について、中高生でも応募できるボランティア情報が検索・閲覧できるよう、募集対象年齢の表示を追加した。

「未来の教育コンテンツEXPO2019」12/21-22 画像
教育業界ニュース

「未来の教育コンテンツEXPO2019」12/21-22

 未来の教育コンテンツEXPO実行委員会は2019年12月21日と22日の2日間、教育関係者・保護者・生徒などを対象に、「未来の教育コンテンツEXPO2019(ミラコン2019)」を東京都文京区にある村田女子高等学校で開催する

【夏休み2019】科学教室・古代文化体験など16講座「ちばっ子学び塾」 画像
教育イベント

【夏休み2019】科学教室・古代文化体験など16講座「ちばっ子学び塾」

 さわやかちば県民プラザは、小学4年生から6年生・中学生を対象に、7月6日から8月31日に開催する「ちばっ子学び塾2019」前期講座の参加者を募集している。締切りは6月30日(一部講座を除く)。

【夏休み2019】中高生「おもてなし親善大使育成塾」6/30まで募集 画像
教育イベント

【夏休み2019】中高生「おもてなし親善大使育成塾」6/30まで募集

 東京都は2020年に向け、中高生が東京の観光スポットや外国人への接し方などを学ぶ「おもてなし親善大使」育成塾の参加者を募集している。多摩地区で実施するA日程と、23区で実施するB日程の2コースで計100名を募集。受講料は無料。応募締切は2019年6月30日(消印有効)。

国際協力×留学を無料で組み合わせ「Social留学」サービス開始 画像
教育・受験

国際協力×留学を無料で組み合わせ「Social留学」サービス開始

 コネクト&フロウは2019年5月1日、留学と国際協力を無料で組み合わせられる「Social留学」を開始した。Social留学は、留学費用の3%が加盟団体に寄付され、海外挑戦と社会貢献が循環する新しい仕組み。留学生は留学費用のみで国際協力やインターンに参加できる。

キッズドア「Amazon IT自習室」4月開校…子どもたちに将来役立つ力を 画像
教育・受験

キッズドア「Amazon IT自習室」4月開校…子どもたちに将来役立つ力を

 NPO法人キッズドアが「Amazon IT自習室」を2019年4月15日に開校する。毎週日曜日と月曜日の夕方にキッズドア四ツ谷ラーニングラボでAmazonが提供するSTEM教育教材やIT機器を利用し、スタッフのサポートを受けながら学習できる。

「パラ駅伝 in TOKYO 2019」ボランティア募集…募集人数100名 画像
生活・健康

「パラ駅伝 in TOKYO 2019」ボランティア募集…募集人数100名

 日本財団パラリンピックサポートセンター(パラサポ)は、2019年3月24日に開催する第4回「パラ駅伝 in TOKYO 2019」を盛り上げるボランティアの募集を開始した。

学ぶ・楽しむ・体験する、小学生向けプログラム12/26-28大手町 画像
教育イベント

学ぶ・楽しむ・体験する、小学生向けプログラム12/26-28大手町

 総合保育サービスを展開するパソナフォスターは2018年12月26日から28日の期間、小学生向けの冬休み子どもスクール「Miracle Kids Otemachi(ミラクルキッズ オオテマチ)」を開催する。3日間の参加費は1万5,000円(税別)。Webサイトより申込みを受け付けている。

高校生が英語ボランティア「TOKYOガンダムプロジェクト」11/25までの土・日・祝日 画像
教育イベント

高校生が英語ボランティア「TOKYOガンダムプロジェクト」11/25までの土・日・祝日

 「TOKYOガンダムプロジェクト2018」において、外国人観光客を対象とした観光ボランティアガイドプログラムが実施されることになった。2018年11月中の土、日、祝日に、ガンダム立像やアニメ『機動戦士ガンダム』、臨海副都心エリアの観光情報を高校生が英語で紹介する。

タスキを繋ぐ「パラ駅伝 in TOKYO 2019」全国から参加募集 画像
生活・健康

タスキを繋ぐ「パラ駅伝 in TOKYO 2019」全国から参加募集

 パラリンピックサポートセンター(パラサポ)は、健常者と障がい者がタスキを繋ぐ「パラ駅伝 in TOKYO 2019」を2019年3月24日(日)に開催することを決定した。

東京2020大会、国民の祝日を変更…学生にボランティア呼びかけ 画像
生活・健康

東京2020大会、国民の祝日を変更…学生にボランティア呼びかけ

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催まで残り2年を切り、2018年9月中旬には大会ボランティアの募集が開始される。開催にあたっては特例により、国民の祝日である海の日、体育の日、山の日が2020年度に限り変更となる。実際に連休は増えるのだろうか。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 11
page top