科学未来館で「でんちフェスタ」、手作り乾電池教室などを実施

趣味・娯楽 その他

でんちフェスタ
  • でんちフェスタ
  • でんちフェスタ
 電池工業会は11月3日、日本科学未来館にて、電池をもっと体験しようという科学イベント「でんちフェスタ」を開催する。11月11日の電池の日から、12月12日バッテリーの日までは電池月間。身近にある電池を子どもたちに体験してもらおうとさまざまな参加イベントが用意されているという。

 オリジナルの電池を作る「手づくり乾電池教室」や、果物、野菜、炭など、身の回りの物が電池になるか体験する「エネルギー体験教室」。自分が作った乾電池を使ってみんなでレースを楽しむ「虎の子レース」、電池の知識を競う「こども○×クイズ」など、 電池を身近に感じる内容となっている。

 また、子どもたちから応募されたアイデアいっぱいの「みらいのでんちアイデア・コンテスト」の入賞者が当日発表される。

◆でんちフェスタ
日時:11月3日(土・祝)10:00〜16:50
会場:Miraikan 日本科学未来館(東京都江東区)
入場・参加費:無料
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)