iPhoneユーザーの10%がiPhone 5を購入、購入予定は45%

デジタル生活 モバイル

iPhone 5の購入意向
  • iPhone 5の購入意向
  • iPhone 5の魅力度
  • iPhoneの項目別満足度
  • スマホの下取りサービスの利用意向
  • iPhoneに対する要望・期待
 マクロミルは25日、iPhoneユーザーを対象にした「iPhone 5に関する調査」の結果を公表した。調査期間は10月11日~10月12日で、全国の20~69才のiPhoneユーザー500名、およびiPhone 5の購入意向がある非iPhoneユーザー196名から回答を得た。

 まずiPhoneユーザーに、iPhone 5の購入について尋ねたところ、「購入済み」は10%、次いで「すでに予約している」4%、「まだ予約はしていないが、近いうちに購入する予定」10%、「いずれ購入する予定だが、いつかは未定」31%となった。購入予定の人は45%となり、これらを合わせた購入意向者は過半数を超えている。

 次に、iPhone 5の特長についてどの程度魅力を感じているかを尋ねたところ、「超高速ワイヤレス接続(LTE)」の魅力度(魅力を感じる+やや魅力を感じる)が89%でもっとも高く、次いで「iPhone4Sより18%薄く、20%軽くなった(7.6mm、112g)」「4インチのRetinaディスプレイ」がそれぞれ86%で続いた。

 またiPhoneのどのような点に満足しているかを尋ねたところ、「デザイン」が97%でトップ、次いで「液晶画面の鮮やかさ」96%、「本体の形状・サイズ」「アプリの豊富さ」がおのおの92%となっている。これをiPhone 5に限ると、「重量」「通信速度の速さ」「バッテリーの持ち」の満足度がその他のiPhoneユーザーに比べ20ポイント以上高くなった。

 ちなみに、「古いスマートフォンを下取りしてくれるサービス」の利用意向について尋ねたところ、「金額に関係なく利用したい」と回答した人は50%、「金額次第で利用したい」と回答した人は33%となり、利用意向者は合わせて83%に達した。またiPhoneに追加して欲しい機能や今後期待することを具体的に自由回答で尋ねたところ、「電子決済機能」(69件)、「赤外線通信」(66件)、「ワンセグ機能」(55件)に対する要望がトップ3となっている。

iPhoneユーザー、iPhone 5を購入済みの人は10%・購入予定の人は45%……マクロミル調べ

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)