タブレット端末人気ランキング、MMD研が発表

リサーチ 教育

「タブレット所有率」(MMD研究所調べ)
  • 「タブレット所有率」(MMD研究所調べ)
  • 「2012年年内のタブレットの購入意向」(MMD研究所調べ)
  • 「購入を検討しているタブレット」(MMD研究所調べ)
  • 「iPad/iPad miniで購入を予定しているキャリア」(MMD研究所調べ)
 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)は、「タブレット端末の所有率及び購入意向調査」を実施し、その結果を発表した。

 まず、タブレットの所有状況を調査すると、「所有者」は16%。2012年年内にタブレットを購入する予定があるか尋ねると、「購入予定がある」が6.4%で「購入を検討している」が24.2%となり、3割がタブレットの購入意向を持っていることがわかった。

 購入を検討しているタブレット端末の機種について調査すると、1位は「iPad Wi-Fi」で30.9%、2位は「iPad mini Wi-Fi」で27.6%、3位は「Nexus 7」で15.6%となった。以下、「iPad mini Wi-Fi+Cellular」12.6%、「Kindle Fire HD」11.5%と続いている。

 そこで、iPad/iPad mini購入検討者を対象に検討するキャリアを尋ねると、42%がau、34.1%がソフトバンクモバイルとなり、わからないと回答したのは23%であった。

 なお、今回の調査方法はWebアンケート、調査期間は10月25日~29日、回答者数は17,559人で15歳~60歳以上の男女。

iPad・iPad mini・Nexus 7で人気は?……MMD研調べ

《加藤@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)