日本デジタル教科書学会、新潟大学で活用事例などを発表

教育ICT パソコン

日本デジタル教科書学会(webサイト)
  • 日本デジタル教科書学会(webサイト)
  • ときめいと(新潟大学駅南キャンパス)
 日本デジタル教科書学会は、これからのデジタル教科書について語り合うシンポジウム「Edu×Digi Festa Niigata 2013〜新潟からデジタル教科書を語ろう〜」を2013年2月10日、新潟大学駅南キャンパス・ときめいとで開催する。参加費は1,000円、要申込み。

 シンポジウムでは、新潟の教育情報化を代表する研究者、実践者が多数登壇。また、研究&実践発表では、新潟で行われている学習者用デジタル教科書端末を活用した最先端の実践が多数発表されるほか、会場には、デジタル教科書に関連した企業ブースも設けられる。

 同学会は、デジタル教科書・教材に関する学術的な研究および授業実践を行い、その効果や意義を発信することを目的に2012年5月に発足した。デジタル教科書・教材を推進する各種団体と積極的に連携して、教育の発展に資することをめざしている。

◆Edu×Digi Festa Niigata 2013〜新潟からデジタル教科書を語ろう〜
日時:2013年2月10日(日)13:00〜17:00
会場:ときめいと(新潟大学駅南キャンパス)
参加費:1,000円(懇親会費3,500円)
定員:60名(先着順)
応募方法:Webサイトより
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)