ドコモ 2013春モデル、スマホ8機種・タブレット2機種ほか発表

デジタル生活 モバイル

1.7GHzクアッドコアCPU、5インチフルHDディスプレイの『ARROWS X F-02E』
  • 1.7GHzクアッドコアCPU、5インチフルHDディスプレイの『ARROWS X F-02E』
  • 『Xperia Tablet Z SO-03E』
  • 『Ascend D2 HW-03E』
  • 『dtab』
  • 『Xperia Z SO-02E』
  • 『Optimus G pro L-04E』
  • 『MEDIAS W N-05E』
  • 『ELUGA X P-02E』
 NTTドコモは22日、2013年春モデルのラインナップを発表した。先日発表された「スマートフォン for ジュニア」を除き、スマートフォン8機種、タブレット2機種、Wi-Fiルーター1機種が新たに発表された。

 春モデルスマートフォンおよびタブレットは、全機種がAndroid 4.1を搭載(スマートフォン for ジュニアを除く)。この内5機種が1920×1080ドットのフルHDディスプレイ、9機種がクアッドコアCPUを搭載、さらに2000mAh以上の大容量バッテリー搭載も9機種というラインナップとなっている。中でも、「ARROWS X F-02E」「Optimus G pro L-04E」の2機種は5インチ大画面フルHDディスプレイにクロック数1.7GHzのクアッドコアCPU搭載とかなりのハイスペック端末。今回ドコモが発表したフルHDディスプレイスマホはいずれも5インチ、440dpiで、数字の上ではiPhoneをしのぐ高精細ディスプレイとなっている。

 また、ファーウェイ製スマホ「Ascend D2 HW-03E」、Wi-Fiルーター「HW-02E」の2機種が今回国内最速112.5Mbpsの高速通信に対応。その他、スマホ向け放送局「NOTTV」対応機種も6機種追加されている。

 2013春モデルラインナップは下記の通り

『AQUOS PHONE EX SH-04E』…4.5インチHD液晶、1.5GHzクアッドコアCPU、フローティングイルミネーション搭載。

『MEDIAS X N-04E」…4.7インチHD 有機ELディスプレイ、1.5GHzクアッドコアCPU搭載。輝度の強い青色光をカットするブルーライトカットモード機能搭載。

『ARROWS X F-02E』…5インチフルHDディスプレイ、1.7GHzクアッドコアCPUのハイスペックスマホ。5インチでも持ちやすい狭額縁69mm、大容量2420mAhバッテリー。

『ELUGA X P-02E』…5インチフルHDディスプレイ、1.5GHzクアッドコアCPU、68mmの狭額縁。パナソニックならではのスマート家電連携も。

『Xperia Z SO-02E』…5インチフルHDディスプレイ、1.5GHzクアッドコアCPU搭載の最新Xperia。厚み7.9mmのスリムボディ。

『Optimus G pro L-04E』…5インチフルHDディスプレイ、1.7GHzクアッドコアCPU搭載。バッテリーは大容量3000mAh、急速充電にも対応。

『Ascend D2 HW-03E』…4.7インチHDディスプレイ、1.5GHzクアッドコアCPU搭載。下り最速112.5Mbpsの高速通信に対応。

『MEDIAS W N-05E』…開いて使うと約5.6インチの大画面にもなるダブルディスプレイスマホ。

『Xperia Tablet Z SO-03E』…10.1インチWUXGAディスプレイ、6.9mmの世界最薄タブレット。重さも約495gと軽量で、防水にも対応。

『dtab』…家庭内での利用を想定したWi-Fi専用タブレット。10.1インチHDディスプレイ、1.2GHzクアッドコアCPU搭載。

『HW-02E』…国内最速112.5Mbpsに対応したWi-FIルーター。90×56×12.9mmのコンパクトボディも特徴。

ドコモ、2013春モデル発表……国内最速112.5Mbps対応や、440dpiフルHDディスプレイスマホも登場!

《白石 雄太@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)