電車好きの子どもたちを対象とした「冬の鉄道模型まつり」、2/10-11に開催

趣味・娯楽 その他

鉄道模型まつり(西多摩武蔵野会) 過去の様子
  • 鉄道模型まつり(西多摩武蔵野会) 過去の様子
  • 鉄道模型まつり(西多摩武蔵野会) 過去の様子
  • 鉄道模型まつり(西多摩武蔵野会) 過去の様子
 東京都青梅市を中心とした西多摩地域在住者で構成・活動する鉄道模型サークル「西多摩武蔵野会」は、電車好きな子どもたちとその家族を対象としたイベント「冬の鉄道模型まつり2013」を2月10日と11日に開催する。

 同サークルは、青梅線沿線に在住する鉄道模型をこよなく愛するというメンバーにより20年前に結成された。自宅で工作した車輌を広い場所で、実物と同様の編成で走らせたいという思いをきっかきに、年2回の鉄道模型公開運転会などさまざまな活動を行なっている。

 「鉄道模型まつり」は、3つの会議室に敷き詰めたレールの上を数多くの鉄道模型を走らせるというもの。また体験コーナーも用意されているという。同イベントを通じて鉄道模型の楽しみ方や扱いの手軽さ、物づくりの楽しさなどをアピールしたいという。

◆冬の鉄道模型まつり2013(西多摩武蔵野会)
開催日時:2月10日(日)14:00〜17:00
2月11日(月・祝)13:00〜16:00
対象:家族
定員:300名
会場:青梅市福祉会館 スイートプラム(東京都青梅市)
参加費:無料
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)