仙台湾で3時間のランチバイキングクルーズ、ラウンジショーや展望大浴場も

趣味・娯楽 スポーツ

クルージングシップきたかみ
  • クルージングシップきたかみ
  • 参考写真
太平洋フェリーは、仙台湾ランチバイキングクルーズを開催すると発表した。

3時間のミニクルーズながらゴージャスな雰囲気の船旅を体験できるとのこと。船内ではバイキング料理やラウンジショー、ビンゴゲーム大会なども行われる。

開催日は、3月31日、4月28日、5月4日の3日間。各日、仙台港フェリーターミナル1Fにて、午前10時〜午前11時半まで受付。乗船料金は、大人6000円、小人3000円。幼児(3歳以上、未就学児)は大人1名につき1名無料。

インターネットでの申し込みは、上記料金より5%割引となる。料金には、乗船料、バイキング食事代、イベント参加料(一部有料)、展望大浴場入浴料が含まれる。募集定員は550名で、定員になり次第締め切り。

なお、別途有料で船内の客室を利用することが出来る。

太平洋フェリー、仙台湾ランチバイキングクルーズを開催

《久保田雄城@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)