NASA、ロシアの隕石は17mで質量は1万トンと修正

生活・健康 その他

ロシアの隕石
  • ロシアの隕石
  • 隕石の落下地点(推測) NASA
 15日にロシアに落下した隕石について、NASAは推定される大きさを変更した。大気圏突入前の大きさは17mほどで、質量は約1万tと推測される。当初はそれぞれ15m、7000tと推測していたが、観測資料が集まり、再分析したもの。衝突で放出されたエネルギーは、それまでの発表から30キロトン増えて、約500キロトンを推測している。

ロシアの隕石、大きさは1万トン……NASAが修正

《高木啓@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)