小中学生対象東大テクノサイエンスカフェ、最先端の工学体験やロボコン見学など

教育・受験 学習

東大テクノサイエンスカフェ「工学道場~ものづくり入門~」
  • 東大テクノサイエンスカフェ「工学道場~ものづくり入門~」
  • 東京大学本郷キャンパス
  • 東大ロボコンチーム
 東京大学大学院工学系研究科・工学部は3月24日、小学校高学年から中学生とその保護者を対象に東大テクノサイエンスカフェ「工学道場〜ものづくり入門〜」を開催する。今回の開催では、東大ロボコンチーム学内大会のデモ見学もできるという。

 東大テクノサイエンスカフェは、小・中・高校生に工学の魅力を伝えようと2011年にスタート、今回で11回目の開催となる。参加者が最先端の工学を体験できるよう、テーマを変えて企画しているという。

 本会は「光電話電子工作」か「模型飛行機づくり」のいずれかが体験できるほか、東大ロボコン(ロボットコンテスト)チーム学内大会「春ロボコン」のデモ見学もある。同チームは、ABUアジア太平洋ロボットコンテストで、2年連続ロボコン大賞を受賞するなど、名門チームとして知られているという。参加者には「東京大学工学部ミライノ学科学生証」がプレゼントされる。

◆東大テクノサイエンスカフェ「工学道場〜ものづくり入門〜」
日時:3月24日(日)9:00~16:00
場所:東京大学本郷キャンパス 2号館212講義室他
対象:小学校高学年、中学生とその保護者
定員:60名(保護者含まず)
参加費:無料
申込方法:Webサイトより
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)