東京都に入港する史上最大の客船を海上バスで見学、参加者1000人を募集

趣味・娯楽 その他

ボイジャー・オブ・ザ・シーズ
  • ボイジャー・オブ・ザ・シーズ
  • 海上バス海舟
東京都港湾振興協会、東京埠頭、東京都港湾局は、東京港に初入港する大型クルーズ客船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」の海上からの見学会を開催する。

ロイヤル・カリビアン・インターナショナルが運航する総トン数13万7276トン、乗客定員3114人のボイジャー・オブ・ザ・シーズが東京港に初入港する。東京都に入港する大型クルーズとしては史上最大の客船。

港湾局では、海上バスから間近に客船を見る東京港見学会を4月27日と5月3日に計4回実施する。見学会には東京都観光汽船が所有する海上バス「海舟」を使用する予定。

日の出海上バスのりばから海上バスに乗船し、品川埠頭前面、大井コンテナ埠頭前面を通ってボイジャー・オブ・ザ・シーズ近辺を航行する。帰りは青海客船ターミナルで途中下船も可能。日の出海上バスのりばで解散となる。

参加人数は1回250人で、参加希望者を合計1000人募集する。参加費は無料。

東京港に初入港するボイジャー・オブ・ザ・シーズの海上バスからの見学会を実施

《編集部@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)